外国産カブトムシ

2013年2月10日 (日)

DHヘラクレス完品羽化報告☆完結編☆

  DHヘラクレス(グアドループ島産)の羽化報告です。

  2011年6月孵化から1年8カ月を要して完品羽化という形で完結することが

  できました。。いや、ムチャクチャ長かったデス^^

  メスも国産カブトムシより倍ちかい時間が掛りましたが、何と言ってもオスがネ。。。

  これでヘラクレスのブリードはひとまず完結となりまして、オオクワに集中します^^

Dh2



Dh140



                  ★DHヘラクレス約134ミリオス★

Dh134



                  ★DHヘラクレス約140ミリオス★


140



      ★この度、paxさんとGullさんのブログと相互リンクさせて頂きました★

                これからも宜しくお願いいたしますm(__)m



             ◎paxさんのブログ「オオクワ飼育に挑戦」で

             オオクワガタ プレ企画を開催しています。

         能勢YG・久留米と超大型優良血統がプレされています。。

        右記リンクからぜひ遊びにいって、ぜひ応募してみて下さい^^

              (注)締切は2月17日24時までです。

2012年10月27日 (土)

DHヘラクレスオオカブトムシの蛹化

一昨日はまだ幼虫だったのですが出張先から帰って来て確認したところ、

DHヘラクレス(グァドループ産)CBF1の幼虫が蛹になっていました~。

最終幼虫体重100gからの♂個体になります。。(もう一頭は蛹室内でまだ幼虫してます)

2011年6月に卵から孵化して16カ月。。。。長かったです^^

蛹室内の蛹の様子を見る為に少しだけ穴をあけて確認。。

♂の角曲がりを心配していましたが、真っすぐ立派な角になってくれました^^

*管理温度は室内常温(20℃~25℃)

Photo

Photo_5

(追記)

ヘラクレス♂幼虫はコンテナBOX(内寸W309×D439×H300)に二頭

入れて飼育しています。写真は蛹室部分のみを残し発酵マットを取り除いた状態です。

乾燥を防ぐためビニールシートなどを挟んで蓋をします。

Photo_6

ヘラクレス♀の蛹も一頭いますが、蛹室を壊してしまったので自作の人工蛹室

に移して羽化を待っています。。人工蛹室は昆虫ショップでも手に入りますが、

100円ショップに売っている園芸用オアシスをくり抜き使用できます。。

QBOX30にちょうどすっぽり入るサイズなので蓋も出来て管理し易いです。

Photo_7

2012年9月 3日 (月)

コーカサスオオカブトムシ産卵セット

110wd 【コーカサスオオカブトムシ(ジャワ産)WD♂110㎜】

コーカサスオオカブトムシ(ジャワ産)WDの産卵状況を確認してセットを

組み直しました。産卵セットは今回で3回目のセットになります。

1回目の産卵セットの卵は既に綺麗な白い丸い卵になっていた

ので、もうすぐ幼虫に孵化すると思います。

2回目のセットはまだ楕円形の卵だったので産卵してそう時間が

経っていない状態だと思います。

最近、親♀がセット容器内で暴れていたのでどうしてなのかと

考えた末、きっと産卵床に産卵するスペースが無いのだと判断。

新たに3回目のセットを組みました。

これで落ち着いてくれればいいのですが。。。

産卵床面積から考えて、2回セット=30個くらいは産卵してあると思います。

温度は約26℃前後に設定。

Photo_5 「コーカサス楕円形卵」

Photo_7 「産卵床産卵状況」

Photo_8 「コーカサス産卵セット3回目」

Photo_9 「産卵完了2セット」

2012年3月28日 (水)

DHヘラクレス幼虫餌マット交換

DHヘラクレス幼虫餌マット交換♪
DHヘラクレス幼虫餌マット交換♪
ヘラクレスオオカブトムシ幼虫の餌交換をしました。現在七頭の幼虫がいますが大きさにかなりの格差が出てますので、♂♀の判別も予想ですがしてみて、容器の大きさも♂♀で変えました。。
今回の最大値は90㌘、次が85㌘、70㌘でした。後の四頭は約50㌘台ですのでおそらく♀だと思われます。。
♂と判断した三頭にはもう少し伸びて貰いたいのですが、皮膚の状態からかなり硬くなってきているので、これからの体重の伸びは厳しい感じがします。
とにかくカッコ良く美しい成虫になる様にベストを尽くして行きたいと思います。。

2012年2月15日 (水)

D.Hヘラクレス

D.Hヘラクレス
D.Hヘラクレス
D.Hヘラクレス
D.Hヘラクレス
D.Hヘラクレス
「D.Hヘラクレス幼虫のエサマット交換」

ヘラクレスオオカブトムシ幼虫のエサマットの簡単な作り方を説明します。
ヘラクレス幼虫のエサは、椎茸栽培で使い終えた使用済みの廃ホダ木を微粒に細かく粉砕して発酵させたおが屑を使用します。
発酵中はガスが発生するので大きいプラケースに入れて発酵が済むまでガス抜きをしてあげます。
暖かい季節だと5日程でガス抜き出来ますが、寒い季節だと10日〜15日位かけないとガス抜き出来ません。
発酵が終ったおが屑はツンとした臭いがせず、木のいい香りがします。
その状態におが屑がなったら加水してあげます。
水分量はおが屑を手で握って団子状にしたとき、水分が手からにじみ出ない程度です。
これで幼虫のエサマット完成です。
ヘラクレスの幼虫期間は♂でおおよそ2年間程度、その間に約3か月に1回エサマットを交換してあげます。
飼育容器は♂の幼虫で大ケース、♀の幼虫は中ケース程度の大きさで、温度設定は約25℃前後で飼育管理します。
幼虫の体重は♂3怜後期で100㌘を軽く越えます。♀は70㌘程度です。
幼虫期間の長いカブトムシですので、大きいケースでエサも大量にあげるのが、カッコいいヘラクレス成虫を羽化させるポイントになると思います。

2011年9月 1日 (木)

DHヘラクレス到着

DHヘラクレス到着
DHヘラクレス到着
DHヘラクレス到着
最近うちの5歳の息子がヘラクレス大カブトに興味を持っていて、なんでなのか本人に聞いてみたところ、「世界で一番大きいカブトムシだから」と一言。確かに最長値は世界で一番だし形もダイナミック。カブトにはあまり興味が無かった自分ですがヘラクレスはたしかにカッコいいです。そんなんで昨日、月夜野きのこ園さんに注文しておいたヘラクレスヘラクレスが我が家に到着しました。成虫はあまりにもお高いので幼虫を3匹ばかり購入しました。あと餌になるきのこマットも50Lばかり購入。息子も大変喜んでいたので成虫になるまでは時間がかかりますが頑張って飼育したいです。

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム