管理データ表

2013年10月23日 (水)

管理データをアップしました

2013幼虫管理表が出来たのでアップしました。

ブリーダーの皆さんの管理表を見ながら作成していましたが、

なかなか上手く出来ずに簡素な表になってしまいました。

白地に黒字なので見づらいですが良かったら見て下さい。

いまのところ、能勢では5番が良さそうなんですが♀が異常に多いです。

ここまで♀に偏るとは想像していませんでした。半分は♂になって貰いたかったですね。

出来れば♂を多くが希望ですが、比率を考慮しながらだとライン数もやはり増でしょうか。

しかし能勢7番の死亡率が、要因はさまざまでしょうが高すぎました。

そして久留米は頭数が少ないですが2番が良い感じです。

「久留米は2本目から伸びる」というのを良く目にするので他のラインの成長も

期待して見守りたいと思います。

又、ここのところ、気温差が激しくて温度を安定させるのに苦労しています。

朝晩の寒いのは何とかなるのですが、日中気温が上昇するのに対応出来ない

ときがあります。せっかく新調したエアコンも上手く使いこなせていません。。

しかも困った事に何頭かの♀が蛹化しそうな感じです。

2本目菌糸投入後に寒暖の強い時期があって、とくに日中の気温上昇を

見抜けずに対応出来なかった事が原因の一つかもしれません。

ここ何日かは♂たちにもスイッチが入っていないかと不安な気持ちで過ごしています。

色々試しているのも面白いですが、これだ! というところを何とか見つけたいですね。

そして、国産オオクワガタギネスも87.1㎜から新たに88.0㎜に更新されました。

ワイドカウさんに於いては自己記録を更新してのギネスですので凄い事ですね。

やっぱり私も大型の能勢YGや久留米をやっている以上は、大きな個体を出したい!

と願い叶える事は、自身のブリードの中での楽しみの一つだと思っています。

そう簡単にポンポン大きいのが出るとは思えませんが、それぞれ目標としている

大きさに違いはあれど、簡単でないだけに出たときは最高なんでしょうね。

私もその一つの楽しみ、醍醐味をいつか味わってみたいです。

又、ブリードのもう一つの楽しみでもある種親補強も少しずつしていますので、

前回の久留米に引き続き、ご紹介出来ればと思います。

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム