国産オオクワガタ

2012年6月 4日 (月)

佐賀県神埼産の割出し

佐賀県神埼産オオクワガタの幼虫割出しをしました。

♂72㍉×♀46㍉からのセットで、種親は♂80㍉超えの個体です。

産卵木は直径8㌢程のコナラ材で、出来るだけ柔らかいものを3本使用しました。

マットに埋め込みはしないで、5㌢厚の上に転がし簡単セットです。

割出し一本目の産卵木は程良い硬さの木で20頭の幼虫が採れました。

二本目三本目の産卵木はかなり柔らかくなっていて、素手で割れるほどでした。

結果は初齢幼虫29頭、卵5個、プチッ2頭です。

2週間くらいプリンカップで管理してから菌糸ビンに投入します。

PhotoPhoto_2
      (プリンカップ管理)                  (プリンカップ管理)

菌糸材は月夜野きのこ園さんのエレメントシリーズの予定です。

こぼれ幼虫があるかもしれないので、割った産卵木とマットを保管しておきます。

Photo_3(マツノ韮崎と神埼こぼれ幼虫用の保管)

実は爆産した神埼産の前に兵庫県川辺郡猪名川町上阿古谷産オオクワガタの

セットを先に割出ししましたが一頭も採れませんでした。

♀の齧り痕が少ししか見当たらなかったので産卵木が気に入らないのか

どうなのか。。。再セットするかどうか考え中です。

2012年5月22日 (火)

能勢YG血統の管理工程表

今期ブリードの管理表を作成しました。

急きょですがこれからメインの一つとなる血統を入手出来たのでしっかり計画を立て管理する為です。

個体はまだ到着しておりませんが、今期からブリードできる期待とでワクワクしています。

また、YG産卵セット用にKBファームさんのカワラ産卵木も発注しました。少しまだ硬めとの事ですが

到着したら確認し、少し硬かったら2週間ほど常温で寝かせようと思います。

Greenforce2012yg80100_2

「能勢YG血統(旧80系)♂81.3㍉×♀52.6㍉」

まずは。ペアリング・採卵・7月中の幼虫菌糸ビン投入に向けて頑張ります。

2012年4月 3日 (火)

オオクワガタブリード準備

オオクワガタブリード準備♪
オオクワガタブリード準備♪
オオクワガタブリード準備♪
オオクワガタブリード準備♪
今期ブリード予定のオオクワガタ。少し遅いですがペアリング前の準備をし始めました。
3月半ばくらいから少しずつエサを食べ始めていたので、約25℃に設定した温室に入れて活動期を早めてやります。
約1ヶ月ほどしっかりエサを食べてもらい、その後でペアリングに入ります。
今期のブリード予定個体は現在のところ兵庫上阿古谷産・山梨韮崎産・佐賀神埼産です。 自身の目標である♂80㍉・♀50㍉upに設定し頑張りたいと思っています。

2012年4月 1日 (日)

阿古谷産オオクワガタ幼虫瓶交換♪

阿古谷産オオクワガタ幼虫瓶交換♪
阿古谷産オオクワガタ幼虫瓶交換♪
阿古谷産オオクワガタ幼虫瓶交換♪
兵庫県川辺郡猪名川町阿古谷産オオクワガタF4幼虫の最後の瓶交換をしました。以前から累代している産地で大型血統ではないですが、形がなかなか気に入っているのでF1種親からインブリードしています。
今回はA・B・Cの3ライン、♂親1頭に対して♀親3頭をかけてどのラインで幼虫の伸び率が高いか試しています。。
面白いことに一番小さな♀親のCラインで幼虫の伸び率が良好でした???。。
成虫の形は羽化してみないと分かりませんが、大きさはこのラインが断トツだと思います。
果たしてどんな結果が出てくるか楽しみで待ち遠しいです。

2012年3月13日 (火)

オオクワガタ今期初羽化個体

オオクワガタ今期初羽化個体♪
オオクワガタ今期初羽化個体♪
今期初となるオオクワガタの羽化個体です。
♂兵庫県川辺群猪名川町阿古谷産F4・羽化日H24年3月9日。
羽化したばかりで体がまだ赤味をおびています。
固まったら今より体長が縮むのでそれから測定します。
写真は箘糸ビンを露天掘りし蛹室内を上から写したものです。
同じく♀兵庫県川辺群猪名川町上阿古谷産CB・羽化日H24年3月8日。           種親♂80㎜×♀50㎜の一応大型血統?になります。この血統は幼虫が4頭います。
箘糸ビン2本目途中で蛹化〜羽化してしまいました。大型にはなりませんでしたが、         大変美しい個体です。
これから冬期管理した結果が徐々に明らかになる楽しい時期になります。
無事に成虫になる様、最後までしっかりと管理しなければいけません。

2012年1月 9日 (月)

オオクワガタ幼虫菌糸交換

オオクワガタ幼虫菌糸交換
オオクワガタ幼虫菌糸交換
オオクワガタ幼虫菌糸交換
菌糸ビンを交換しました。幼虫はきのこの菌糸や他栄養素やバクテリアなどが混ざった広葉樹のおがくずを食べて成長します。自然界では広葉樹などの朽ち木の中で生息していますが、簡単に言いますと菌糸ビンは人工的に幼虫が成長する栄養素を多く詰め込んだ物で幼虫が大きく成りやすいのが特長です。温度や湿度・菌糸ビン交換時期など環境の違いにもよりますが基本的には大型のクワガタが育ち安い簡単な飼育方法です。特にオオクワガタやヒラタクワガタを飼育されている方は菌種などの違いはあるかと思いますが、この方法で飼育管理されていると思います。世の中のクワガタ飼育者(ブリーダー)の方々は大型・美形・極太など様々なスタイルで理想の形を追求しています。

※家のかみさんにはイモムシと呼ばれていますが。。。

2012年1月 7日 (土)

新潟産オオクワガタ♂の「大吉くん」

新潟産オオクワガタ♂の「大吉くん」
2011年6月17日に新潟で採集したオオクワガタ♂が死んでしまいました。少し前からゼリーを食べなくなっていたので気になっていたのですが・・・。。。
だだの虫が一匹死んだだけと思われそうですが、子供たちは「大吉」と名前を付けてとても??。可愛がっていた様ないない様な・・・。とても残念です。。
とにかく。小さいですが命あるものなので、最後まで責任を持って飼育する事が大切だと思いました。

※写真は採集時の大吉くんです。

2011年10月22日 (土)

佐賀県神埼産オオクワガタ

佐賀県神埼産オオクワガタ
佐賀県神埼産オオクワガタ
佐賀県神埼産オオクワガタです。種親は一応80mmup。来年ブリード予定ですが、なんとか大型個体を出したいですね。

2011年9月14日 (水)

新潟産オオクワ産卵セット

新潟産オオクワ産卵セット
新潟産オオクワ産卵セット
新潟産オオクワ産卵セット
9月14日水曜日、先日9日に採集した新潟産オオクワ♀34㎜を産卵セットに投入しました。今回の産卵木にはカワラタケ産卵木を使用します。はたして産卵してくれるか。期待したいです。

2011年8月25日 (木)

山梨県北杜市産オオクワガタ

山梨県北杜市産オオクワガタ
山梨県北杜市産オオクワガタ
平成20年6月13日に山梨県北杜市で採集したオオクワ♀47㎜の持腹からの累代個体F2が今年羽化しました。最近、最後に羽化したのが写真の個体です。8月16日に羽化しました。体長は61㎜と大きくありませんし、大顎も細くカッコいい形ではありませんが自分1人で山梨に何回も通いつめ採集したオオクワからの累代個体ですので大切に飼育したいです。

より以前の記事一覧

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム