« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »

2015年9月

2015年9月13日 (日)

2015年9月12日灯下採集

なかなか大物には出会えませんが、この日も懲りずに新潟へと向かいました。

日中は気温が上昇し、久しぶりに強い日差しで汗ばむ陽気です。

しかし、深まりつつある秋の夜に果たしてオオクワの飛来はあるのか?

因みに、私の9月採集実績は2011年9月9日の♀個体のみです。⇒ブログ記事

さて、既に日が落ちた19時に採集スタート!

天気曇り、気温20℃、湿度94%、風は南西1mほど。

時々強めに吹く風が気になります・・・。

今回は、オオクワ採集をされているKさんと御一緒させて頂きました。

先ずはあるポイントをじっくり見廻ります。

19:21 コクワ♀

1

19:51 ノコ♀

2

20:25 ノコ♂

3

・・・・・・。

温泉で温まったとは言え、流石に寒いのでパーカーを羽織ることに。

粘りましたがオオの飛来は無く、別ポイントを見廻ることにしました。

車で移動しながら外灯を一つ一つチェックして行きます。

21:08 ノコ♂

4

クワガタの飛来自体が少ない・・・(汗)

場所によっては風が強く吹いていたり、気温も異なります。

6

21:35 コクワ♀

5

22:01 ノコ♂

7

22:02 コクワ♀

8

・・・・・・。

外灯から離れた暗い路面端に大型ミヤマがジィーっとしています。

この大きさのミヤマは正直嬉しかったです(笑)

22:10 ミヤマ♂

9

22時過ぎで気温は18℃、別ポイントの道路標示では19℃が表示されていました。

10

おっ!?(驚)

一瞬ですが、オオと見間違えそうになりました(汗)

22:20 コクワ♀

11

・・・・・・。

23時頃まで、Kさんとけっこう細かく見廻りましたが厳しいですね。

本命のオオクワが見つかりません(汗)

気温も下がってくるし、ここで一旦お開きにしました。

そして、私は単独でもう少し見廻りに行きます(笑)

外灯の前後では最徐行し、気になる物体は車を降りてチェックします。

23:19 ノコ♂

12

う~ん・・・(汗)

最後に山を少し降りたところにある、ポイントの外灯へ向かいました。

高い所にクワガタらしき物体が二つ、くっついています!!

13

14

磯釣り用の玉網・玉の柄7.2mを持ってきて落とそうとします。

一つは見失いましたが恐らくノコ♂ですね。

もう一つはノコ♀でした(笑)

23:55 ノコ♀

15

・・・・・・。

0:30、オオクワはボウズで終了!

午前3:00に無事帰宅しました。

16

【採集・確認種結果】

ミヤマ♂

ノコ♂♀

コクワ♂♀

カブト♂

2015年9月 6日 (日)

新潟県産採卵~孵化

ひと月前に採集したオオクワガタの採卵~孵化までの記録です。

12_2

1

8月7日に採集した後、翌日8日の朝には産卵セットへと投入しました。

10個ほどの採卵を目指します。

2

♀ですが、産卵セットに投入してから数日間は栄養補給をしていました。

潜るまでに16gゼリーを4個は完食しています。

下の写真は投入してから9日間後、8月17日に確認した穿孔状況です。

3

投入してから12日間後、8月20日に割り出しをしました。

柔らかい材なので、指だけで割ることができます。

因みに、産卵材は♀によって二分割にされていました。

材の中からはまだ楕円形の卵や、既に丸くなっている卵が出てきます。

4

5

12日間の産卵セットで、計11個の卵が採れました。

プリンカップに入れて孵化を確認します。

6

7

8月27日~9月3日の期間で、全11頭の孵化を確認しました。

8

そして、9月7日~10日の期間で1本目の菌糸ボトルへ投入する予定です。

菌糸は、ブナ生オガ100%のLEVIN-GSP(二次発菌製品)を選びました。

9

【菌糸投入までの流れ】

8月 7日 ♀40㎜採集(2015年8月7日21時52分新潟県~市○○外灯下)

8月 8日 ♀40㎜産卵セット投入

8月20日 卵11個割り出し⇒プリンカップ保管

8月27日 孵化2頭

8月28日 孵化2頭

8月30日 孵化1頭

8月31日 孵化1頭

9月 1日 孵化3頭

9月 2日 孵化1頭

9月 3日 孵化1頭

9月 3日 LEVIN-GSP800H=3本、1400H=9本が到着(12本セット)

9月 7日~10日 菌糸ボトル投入(予定)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム