2014能勢YG種親

2014年4月26日 (土)

近況&YG追加補強3♀

20日に到着したドルクスルームさんのカワラ茸植菌材A2Lタイプ15本です。

DRカワラ材は昨年ためしに数本使って使用感が良かったのでメイン材として、

あとはDR製AL材とグリードSLも少し使う予定でいます。

カワラ材は常温で一時保管し、5月連休明けから使用します。

Img_2821

下の写真は添い寝を写されたGullさん12年2番♂84.0ミリです。

少し不安な面があったので、相性確認をしてから20日にペアリングを開始、

翌日には添い寝をしていて、その後も順調そうでした。


ちょっと面白い事を聞いたのですが、♂♀の添い寝の態勢というものを

掛かり具合の一つの目安として注視されている方は居ますでしょうか?

私はエサ皿の下で「一緒に」居さえすれば良いと思っていたので、

♂♀の態勢までは全く気にしていませんでした。

今まで考えもしなかったので何となく気になっています。

例えば写真の様に裏向き同士で添い寝していた場合は掛かっている可能性が高く、

表裏が逆向きで添い寝していた場合は可能性が低いというものだそうです。

絶対ではなく、統計を出した物でもないので一つの目安、カンかとは思いますが。

Img_2868

又、今のところ♀殺しといった大きな事故はありませんが、

1♂の左前足が麻痺して動かずに(汗)

今までは♀の安全を気に掛けていましたが、♂の方も心配ですね。


そして、♀に襲われた訳では無く、Gullさん11年9番♂81.0ミリが、

20日の朝に確認したら☆になっていました。

4/1~4/6までペアリングした1♀が掛かっているかどうか、、

何とか採りたいですね。

Img_2856

こちらも採れるかは疑問ですが、この11年9番との2年目♀を、

産卵セットへ投入しています。

Gullさん11年9番♂81.0ミリ×11年2番♀51.0ミリ

⇒同配合再産卵セット(4/20~)DR製AL材

Img_2864

4月22日、2日後の状況です↓↓ 青カビがスゴいです。

Img_2870




そして、最後の最後にバタバタ補強した3頭の♀を紹介したいと思います。

まずは銚子オオクワさんから、ワイドカウさんブリードの2♀です。

♀50.5ミリ(12-NO2H01)

12no2h01

12no2h01_2

12no2h01505

マサレッドさん09年2番♂85.4ミリに前ギネス871同腹♀52.3ミリという配合、

このラインはマサレッドさん12年2番と同ラインで、既にマサレッドさんからは1♀を

譲って頂いていますので、同配合は2頭目という事になります。

種親♂85.4ミリ×♀52.3ミリ

・種♂85.4ミリ(マサレッドさん09NO204)

・種♀52.3ミリ(ワイドカウさん10N847a-21)



■♀51.4ミリ(12YGC112)

12ygc112

12ygc112_2

12ygc112514

12年C1ラインはワイドカウさん前ギネス871同腹インラインからの直仔で、

前ギネス871同腹♂85.2ミリに、同じく同腹♀53.4ミリという配合です。

種親♂85.2ミリ×♀53.4ミリ

・種♂85.2ミリ(ワイドカウさん10N847a-13)

・種♀53.4ミリ(ワイドカウさん10N847a-16)



そして、能勢YG・久留米の先輩ブリーダーともさんからの能勢YG早期♀です。

※20日に到着したばかりで「2014種♀ラインナップ」には記載してません。

■♀50.5ミリ早期羽化

Yg852495_4

Yg852495_2

Yg852495505

ともさんブリード85.2ミリにマサレッドさん12年9番早期♀49.5ミリという配合です。

ポテンシャルも非常に高く、このラインからは最大値38グラムの幼虫が出ていて、

♂11頭の平均体重は31.5グラムだそうです。

種親♂85.2ミリ×♀49.5ミリ

・種♂85.2ミリ(ともさんブリード)⇒MRさん83.0(09NO224)×陸王さん52.7

・種♀49.5ミリ(マサレッドさん12NO929/853同腹)⇒前々ギネス866イン直仔系アウトライン


期待の大きい♀だけに、しっかり幼虫を採りたいですね!




※ともさんのブログ「クワ道楽」とリンクしました。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

2014年3月30日 (日)

能勢YG♀追加&ペアリング準備

可能性を求めて、能勢YGの種♀を追加補強しました。

今回はワイドカウさんがブリードした個体を銚子オオクワさんからです。

マサレッドさん09年2番♂84.5に前ギネス871異腹♀53.6という配合で、

847系100%の良血♀個体です。

とくに抜けた成績のラインではありませんが純847系(前ギネス871系)という事、

また相性や形状もですが、育った菌糸にも着目しました。

■♀50.8ミリ(ワイドカウさん12YGE408)

Img_2733

Img_2732

種親♂84.5ミリ×♀53.6ミリ

・種♂84.5ミリ(マサレッドさん09NO226)847系

・種♀53.6ミリ(ワイドカウさん前ギネス871異腹10-N847c-14)847系

そして、2014年度の種親♂たちをペアリング用の飼育ケースへ移動しました。

組み合わせは大体決まってきましたが、あともう少しという感じです。

Img_2751

飼育ケースはダイソーのストックBOX‐Sサイズで去年からペアリング用として

使っています。マットも成虫用として何時も使っているフジコン防ダニ消臭マット、

餌皿は銚子オオクワ18gゼリー用を今回初めて使いました。

ここで少し慣れてもらってから順次♀を投入したいと思います。

銚子オオクワさんから餌皿と一緒にこんなモノがおまけで入っていました。

Img_2743

中にはプロゼリー18gが入っていまして、なんか有り難いし嬉しいですね。

2014年3月23日 (日)

能勢YG補強!

現在の管理温度は約23℃、暴れは以前からの1頭のみです。

このまま推移して欲しいですが、そう上手くはいかないでしょうね。

さて2014年シーズン開始間近のぎりぎりですが、

さらにを入れる意味でも、先輩ブリーダーきくまるさんと共同で

最強の補強をしました。

Gullさん12年2番♂840、19番♀530、26番♀540のトリプルです。

Gullさんには本当に世話になりっぱなしです。

もはや2番は説明不要ですが、同腹は873、860、855、851、ですね。

そして26番WK.871系はマサレッドさんが88Bを出されています。

実は以前から気になっていたのが19番で、最大こそ84UPですが

幼虫体重も乗りがよく、バランスの良さそうなラインです。

しかしこの2番♂840は血も凄いが素晴らしい形状をしていると思います。

今回2番が加入したことで、Gullさん♂は12年2番、4番、12番、25番と

11年9番というラインナップになり、かなり面白くなってきました。

何とかデカいのが出るようベストを尽くします。

(※PHOTOきくまるさん)

管理No.1202-2♂84.0ミリ

Yg12022_2

122840_2

種親♂85.5ミリ×♀54.5ミリ

♂ちゅうひさんP.8449

♀Gullさん10年2番

管理No.1219-20♀53.0ミリ

Yg121920_2

1219530_2

種親♂83.0ミリ×♀53.0ミリ

♂Gullさん10年3番

♀Gullさん10年1番

管理No.1226-5♀54.0ミリ

1395563142177_20140323074809_3

1226540_2

種親♂85.2ミリ×♀52.5ミリ

♂ワイドカウさん前ギネス871同腹

♀マサレッドさん11年6番早期羽化

2014年3月15日 (土)

能勢YG♀追加補強!

肝心の菌糸をどうしようか思案していましたが、

今期メインで使った神長S3、そして初使用のS5、マツノインセクトのオアシス、

エクシードクラフトのLV-G-SPを、1本目使用菌糸としました。

又、オアシスに関しては今期よりも比率を多目にする予定です。

そして、ブリードスタートで肝となるアイテムの産卵木ですが、

ドルクスルームのカワラ植菌材A2Lをメイン材として選択しています。

一応、同メーカーのAL材も確保してあるので、いざとなったらこちらも使います。

種♀の状態によっては菌床産卵も視野に入れ、神長グリードSL産卵ケースも

使います。今期、このケースで採卵経験済みですので問題ないでしょう。

そんなこんなで来期の準備をしているさ中、さらに気合の入る強力な♀を

Gullさんとエバクワさんから追加補強しています。

いつもいつも有り難う御座いますm(__)m

【能勢YG血統】

Gullさん 管理NO.1304-33 ♀51.0ミリ(強制早期羽化)

1304

Yg130433510

種親♂86.1ミリ×♀52.8ミリ

♂Gullさん1107-18

♀ワイドカウさん前ギネス871同腹

Gullさん 管理NO.1309-21 ♀52.0ミリ(強制早期羽化)

1309

Yg130921520

種親♂85.8ミリ×♀52.5ミリ

♂Gullさん1107-2

♀Gullさん1201-19早期

Gullさん早期羽化♀はどちらも11年7番♂を使ったラインですが、13年4番は

前々ギネス871(同腹)系が、13年9番はマサレッドさん863の血が入っています。

いずれのラインも驚愕の推移を見せているのでGullさんの羽化も楽しみですね。


エバクワさん 管理NO.13年9番-21 ♀50.0ミリ(強制早期羽化)

13no9_2

13no921500

種親♂84.0ミリ×♀49.5ミリ

♂エバクワさん11年1番-8

♀hizoさん83.5/N847a-04(前ギネス871同腹)×Gullさん51.0/1002-3早期

エバクワさん 管理NO.12年5番-21 ♀52.5ミリ(877B・866同腹)

12no5

12no521525

種親♂83.3ミリ×♀53.5ミリ

♂Gullさん1002-15

♀エバクワさん11年1番-10早期

エバクワさん 管理No.12年11番-1 ♀52.0ミリ

12no11

12no1101520

種親♂80.2ミリ×♀50.0ミリ

♂マサレッドさん09年509(847血統)

♀エバクワさん11年コラボ3番-305早期(862同腹)

エバクワさん早期羽化♀13年9番ラインは3本目交換時最大36.8グラム

が出るなど良い推移ですし、何と言っても11年1番の種親♂84.0ミリは

ブログのお写真からですが、とてもカッコいい個体です。

そして、12年5番ラインはエバクワさん2014能勢YGの主力ラインですね。

この5番♀52.5ミリは右顎が麻痺しているので菌床産卵させる予定です。

食欲旺盛だし、両顎は揃っているので他に問題が無ければ採れるでしょう・・・(汗)

私的に面白いのは12年11番ラインで、種♂802(マサレッドさん847系)は

今期、素晴らしい活躍を見せている11年コラボ4番の種親♂でもあります。

その種♂802に11年コラボ3番早期♀が配合されているのがミソですね。

特にこの11番♀52.0ミリですが、エバクワさんには感謝致します。

4月からペアリングを開始しますが、組み合わせはギリギリまで掛かりそうです。。

2014年3月 8日 (土)

能勢YG(自前)早期♀候補

先週ですが、マツノインセクトさんをご訪問しました。

メンバーはGullさん、エバクワさん、HSさん、camuzeさん、クワガエルさん、きくまるさん、

と私グリーンです。

お茶を頂きながら、松野さんのお話をじっくり聞いてきました。

そして、オフ会。

メンバーの皆さんと半日ワイワイお話しましたが、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

「もつ鍋」も最高に美味かったです^^ 皆さん、また宜しくお願いします!

ブリードの方ですが、管理温度は22℃までブレながらも上げています。

今のところ、♂瓶で暴れと思われるのは1本だけ出ています。

他は暴れてはいませんが劣化が目立つのや、カビの発生した瓶を交換しました。

35グラムUPしていた幼虫の瓶もカビが発生したので1本交換しましたが、

34.5グラムになっていました。こんなもんなんでしょうか・・・。

2本返しにしようと思っていた♀瓶も、劣化が酷くなってきたので交換しました。

なかには18グラムを超えている様なのもいて、ちょっと驚きました。

でも交換した事が原因か分かりませんが、交換後に暴れ出したのもいるので

ほおっておいた方のが良かったのか、、、??

分からない事だらけですが、ここからの経過を良く観察して行きます。

それでは、来期使用予定の(自前)早期羽化♀たちの顔触れを紹介します。

来期の能勢YGブリードでは、早期羽化♀を自身初使用するのですが、

けっこうな頭数で計画を組んでいるので吉と出るか凶と出るか・・・。

又、自前からの個体も初使用するので何気に気合も入るところです。

ですがキャパ数等の関係もあるので、ここから厳選するかもしれません。

先ずは、013YG3番ラインです。

3番はGullさん11年9番♂810×11年1番♀510の配合です。

このラインは成長具合にムラがありますが、3本目交換時に最大値39.2グラム

の幼虫が出ていますし、11年9番の血なので使ってみたいと考えました。

■013YG3-16 早期♀48.7ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.9グラム

013yg316

013yg316487

種親♂810×♀510

♂Gullさん11年9番2/83.1×52.8yasukongさん866同腹インライン

♀Gullさん11年1番19/85.4yasukongさん80系×52.4マサレッドさん9年1番847系

次は、013YG4番ラインの2頭です。

4番はGullさん11年9番♂810×11年2番♀510の配合です。

ここも11年9番の血が入っています。

このラインは3本目菌糸交換時で3頭の35グラムUPの幼虫を出していますし、

ここまで安定的に推移しています。

■013YG4-6 早期♀51.5ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.2グラム

013yg46

013yg46515

■013YG4-5 早期♀48.6ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.1グラム

013yg45

013yg45486

種親♂81.0×♀51.0

♂Gullさん11年9番2/83.1×52.8yasukongさん866同腹インライン

♀Gullさん11年2番6/85.4yasukongさん80系×53.0マサレッドさん9年2番847系

最期に、013YG5番ラインの2頭です。

5番はHSさん11年コラボ4番♂810×11年コラボ1番♀505の配合です。

最大♀53.1ミリを筆頭に、早期羽化♀6頭中の5頭が50UPしてきています。

幼虫体重も1本目菌糸から35グラムUPを出し、また3本目菌糸交換時には

3頭の35グラムUPを出すなど、なかなか良い推移を見せています。

■013YG5-3 早期♀53.1ミリ 2014年1月上旬羽化 幼虫時16.1グラム

013yg53

013yg53531

■013YG5-12 早期♀51.8ミリ 2013年12月中旬羽化 幼虫時14.7グラム

013yg518

013yg512518

種親♂81.0×♀50.5

♂HSさん11年CYG88Hコラボ4番9(能勢YG血統)

♀HSさん11年CYG88Hコラボ1番25(847血統)

2014年2月22日 (土)

能勢YG♂追加補強!

3月まであと一週間、種親♂たちを先に冬眠から起こし始めました。

早くもGullさん1212♂820と1109♂810、それとHSさんコラボ4番♂810が

マット上にモソモソと出てきてはゼリーを少しずつ舐め始めています。

FORESTERさんP.8253♂840は少し前から起きていてゼリーを食べています。

Gullさん1225♂845と1204♂825も元気そうでした。

とりあえずは無事に越冬出来て何よりです。

そして、もう補強しないつもりだった来期種♂なのですが・・・、

ここにきて気になっていたラインの♂が新たにラインナップとして加わりました。

エバクワさん2012年能勢YG14番♂84.0ミリです。

14番は最大♂85.1ミリも出ているポテンシャルの高いラインです。

兄妹♀51.0ミリを大分前にエバクワさんから譲り受けていますが、

まさか♂を補強する事が出来るとは、、、、運が良かったです。

12no1407840               ※エバクワさん撮影写真(掲載許可済み)

管理No.能勢YG14番/12No-1407 ♂84.0ミリ ※851同腹

種親♂82.0×♀53.0

♂ラダ夫さん10年1番(790510)

♀HSさん10年4番(772484)

エバクワさんの撮影した個体写真を拝借していますが、

この♂個体はがっちりとしていて、とても力強そうですね。

元気いっぱいとの事ですので期待しています。

是非ともこの14番の血から良いラインを出したいと思います。

※【やっぱり、オオクワっていい~~!】のKuwamiyaさんとリンクしました。

今後とも宜しくお願いします(^o^)/

2014年2月 9日 (日)

2014能勢YG種親♂候補

2月1日(土)に先輩ブリーダーのcamuzeさんときくまるさんにお会いしました。

camuzeさんとお会いするのは昨年8月のマツノツアー以来となります。

昼食をとりながら色々とお話させて頂き、とても充実した時間を過ごせました。

と、その際にcamuzeさんから能勢YG早期羽化♀を受け取っています。

エバクワさん11年コラボ4番♂とcamuzeさん12年8番早期♀との組み合わせで、

39.2g、35.9g、35.0g(ブログより参照)と体重の乗っているラインです。

500843517

管理No.2013-01-01♀50.0ミリ早期羽化

種親♂84.3×♀51.7

♂エバクワさん11年コラボ4番

♀camuzeさん12年8番早期羽化

それでは、来期2014年能勢YGブリードの種親♂候補たちです。

万全かどうかは分かりませんが、期待の出来るラインナップが揃ったと思います。

今回は新たに4頭の種親♂をGullさんFORESTERさんから補強していて、

来期はその新たに補強した4頭と、今期使用した2頭の種親♂で予定しています。

先ずは、Gullさん12年ブリード87.1ミリ同腹♂です。

Img_1588_1

Img_1550

管理No.YG1212-8♂82.0ミリ ※871同腹

種親♂83.6×♀52.0

♂Gullさん10年2番

♀Gullさん11年1番早期羽化

次は、Gullさん12年ブリード最大個体87.4ミリ同腹♂です。

Img_1587_2

Img_1516

管理No.YG1204-29 ♂82.5ミリ ※874・870同腹

種親♂85.5×♀51.5

♂ちゅうひさんP.8449

♀Gullさん11年7番早期羽化

そして、Gullさんから前ギネス871系(同腹ライン)です。

Img_1589

Img_1583

管理No.YG1225-2♂84.5ミリ※ワイドカウさん862同腹

種親♂85.5×♀50.5

♂ワイドカウさんN847a-12(前ギネス871同腹)

♀マサレッドさん11年3番早期羽化

最後の補強は、FORESTERさんから09年準ギネス系です。

(※FORESTERさん撮影写真は掲載許可済み)

J712a24

J712a24

Img_2122

管理No.J7-12A24(P.8253)♂84.0ミリ※845同腹

種親♂82.5×♀53.5

♂FORESTERさん→82.0(P.7952)×09年準ギネス同腹53.0(P.8250)

♀FORESTERさん→09年準ギネス85.9(P.8250)×53.0(P.7952)

そして、今期ブリードで活躍中のGullさん11年9番です。

Img_1590

Img_0183_2

管理No.YG1109-2♂81.0ミリ

種親♂83.1×♀52.8

♂yasukongさん前々ギネス866同腹

♀yasukongさん前々ギネス866同腹

こちらも、今期ブリードで活躍中のHSさん11年コラボ4番です。

Img_1946

4810

管理No.11-CYG88H-4-9♂81.0ミリ

種親♂80.2×♀51.7

♂マサレッドさん09年509(831508)847系

♀TigaさんNS8081-09(818506)80系

来期の能勢YGブリードでは早期羽化♀も積極的にラインに組み入れて、

今期よりも数ライン増で臨むべく計画しています。

しかし、どの種♂も血が素晴らしいと思うので組み合わせは悩みますね(汗)

ペアリング内容はギリギリまで微調整するので、またご紹介したいと思います。

先輩ブリーダーの方々のブログをリンクさせて頂きました。

皆さん、今後とも宜しくお願いしますm(__)m

※【オオクワもいいな!!】のきくまるさん。

※【理想のオオクワガタを目指して】のcamuzeさん。

※【虎壱のくわネダ(東北の虎。)】の虎壱さん。

※【地中のオオクワ】のバナマロさん。

2013年12月 8日 (日)

2014年(種親♀)能勢YG血統⑤

shima1007さんから期待の能勢YG血統種♀個体の着弾です。

shimaさんいつもいつも有難うございます。

本日、到着したのは855同腹の♀51.6ミリ(H24-9-27)。

やはりshimaさんラインは外せないと思い、サイズは51UPクラスですが

ポテンシャルは十分高いので急遽お願いしました。

受け取り後に休眠用の1300PPボトルへ移し、冬眠場所(床下)へ入れて

しまったので個体写真が無く申し訳ありません。

516855

来期の楽しみがまた一つ増えました^^

又、菌糸も神長さんとエクシードさんから予約数が無事に到着しましたので、

具合を見ながらぼちぼち交換したいと思います。

2013年11月30日 (土)

2014年(種親♀)能勢YG血統④

先日詰めた菌糸もしっかりまわってきて安心しました。

Img_1514

ちなみに培養温度は23℃位です。12月上旬には使いたいと思います。

さて前回の能勢第3弾からの続きでGullさんから飛んできた♀なんですが、

いちおう配合なども考えながら、それぞれ別系統をガッツリ補強しました。

1頭目

1201-25♀54.0㎜(同腹最大♂85.0㎜/Gullさん)

種【♂86.3/マサレッドさん10年8番×♀53.5/Gullさん10年4番】

120125



2頭目

1207-24♀53.5㎜(同腹最大♂86.2㎜/Gullさん)

種【♂84.2/Gullさん10年2番×♀53.5/ちゅうひさんP8351】

120724



3頭目

1225-6♀54.0㎜(同腹最大♂86.2㎜/ワイドカウさん)

                                (※♂最大数値11月30日現在)

種【♂85.5/ワイドカウさん前ギネス871同腹×♀50.5/マサレッドさん11年3番早期】

122506

3頭ともに説明不要の素晴らしい血統で、ポテンシャルも高く

自然と気合いも入りますが、まずは無事の越冬を願うばかりです。

また来期は補強した♀の他に早期♀を何頭か予定しています。

しかも強制早期羽化ではなくて、ほぼ自然早期です・・・汗、

こちらは順調に完品羽化することを期待したいですね。

2013年11月18日 (月)

2014年(種親♀)能勢YG血統③

マツノさん記念パーティーの記事を拝見しました。

皆さんの文面からも、

大変素晴らしい会で楽しかった様子が伝わってきます。

※読み逃げしてすみません。

司会者様の隣で松野さんが、にこやかに笑っていらっしゃる写真が

とっても楽しそうな雰囲気です^^

参加できず残念でしたが機会がありましたら宜しくお願い致します。

それでは能勢YG♀補強の第3弾です。

また補強ネタですがご勘弁を^^

そして相も変わらず管理表のみの紹介をご了承ください。

すでに成虫は休眠モードに入ってしまい、写真を撮り損ねてしまいました。

今回はGullさんからの87UP同腹♀2頭です。

Gullさん2012ブリードでは3ラインから87UPが4頭も出ていまして、

その中から4番♀と12番♀を1頭ずつ譲っていただきました。

まず1頭目は、

87.4㎜&87.0㎜同腹1204-36♀52.5㎜


※不要かと思いましたが背景だけでも簡単に説明します。

種親【♂85.5㎜/ちゅうひさんP8449×♀51.5㎜/Gullさん11年7番】


ここで配合されています11年7番の組み合わせは、

【♂85.4㎜/yasukongさん80系×♀51.0㎜/Gullさん10年2番早期♀】

11年7番は10年2番絡みで86UPや85UP、

そして84UPを複数頭も出したモンスターラインです。

120436

そして2頭目は、

87.1㎜同腹1212-25♀52.5㎜


種親【♂83.6㎜/Gullさん10年2番×
♀52.0㎜/Gullさん11年1番早期】

ここでは10年2番が種♂として配合されています。

ちなみにGullさん10年2番の組み合わせは、

【♂83.1㎜/yasukongさん866同腹×♀54.5㎜/ちゅうひさん準ギネス同腹】

このラインから出た仔たちは他所でも大活躍しています。

121225

Gullさんには文句なしのスーパー血統を譲っていただき大変感謝致します。

これで来期もデカいのを楽しみに、妄想しながら頑張れます。

※Gullさんからはもうちょっと飛んで来ていますのでまた次回に。

より以前の記事一覧

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム