« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

能勢YG♀追加&ペアリング準備

可能性を求めて、能勢YGの種♀を追加補強しました。

今回はワイドカウさんがブリードした個体を銚子オオクワさんからです。

マサレッドさん09年2番♂84.5に前ギネス871異腹♀53.6という配合で、

847系100%の良血♀個体です。

とくに抜けた成績のラインではありませんが純847系(前ギネス871系)という事、

また相性や形状もですが、育った菌糸にも着目しました。

■♀50.8ミリ(ワイドカウさん12YGE408)

Img_2733

Img_2732

種親♂84.5ミリ×♀53.6ミリ

・種♂84.5ミリ(マサレッドさん09NO226)847系

・種♀53.6ミリ(ワイドカウさん前ギネス871異腹10-N847c-14)847系

そして、2014年度の種親♂たちをペアリング用の飼育ケースへ移動しました。

組み合わせは大体決まってきましたが、あともう少しという感じです。

Img_2751

飼育ケースはダイソーのストックBOX‐Sサイズで去年からペアリング用として

使っています。マットも成虫用として何時も使っているフジコン防ダニ消臭マット、

餌皿は銚子オオクワ18gゼリー用を今回初めて使いました。

ここで少し慣れてもらってから順次♀を投入したいと思います。

銚子オオクワさんから餌皿と一緒にこんなモノがおまけで入っていました。

Img_2743

中にはプロゼリー18gが入っていまして、なんか有り難いし嬉しいですね。

2014年3月23日 (日)

能勢YG補強!

現在の管理温度は約23℃、暴れは以前からの1頭のみです。

このまま推移して欲しいですが、そう上手くはいかないでしょうね。

さて2014年シーズン開始間近のぎりぎりですが、

さらにを入れる意味でも、先輩ブリーダーきくまるさんと共同で

最強の補強をしました。

Gullさん12年2番♂840、19番♀530、26番♀540のトリプルです。

Gullさんには本当に世話になりっぱなしです。

もはや2番は説明不要ですが、同腹は873、860、855、851、ですね。

そして26番WK.871系はマサレッドさんが88Bを出されています。

実は以前から気になっていたのが19番で、最大こそ84UPですが

幼虫体重も乗りがよく、バランスの良さそうなラインです。

しかしこの2番♂840は血も凄いが素晴らしい形状をしていると思います。

今回2番が加入したことで、Gullさん♂は12年2番、4番、12番、25番と

11年9番というラインナップになり、かなり面白くなってきました。

何とかデカいのが出るようベストを尽くします。

(※PHOTOきくまるさん)

管理No.1202-2♂84.0ミリ

Yg12022_2

122840_2

種親♂85.5ミリ×♀54.5ミリ

♂ちゅうひさんP.8449

♀Gullさん10年2番

管理No.1219-20♀53.0ミリ

Yg121920_2

1219530_2

種親♂83.0ミリ×♀53.0ミリ

♂Gullさん10年3番

♀Gullさん10年1番

管理No.1226-5♀54.0ミリ

1395563142177_20140323074809_3

1226540_2

種親♂85.2ミリ×♀52.5ミリ

♂ワイドカウさん前ギネス871同腹

♀マサレッドさん11年6番早期羽化

2014年3月15日 (土)

能勢YG♀追加補強!

肝心の菌糸をどうしようか思案していましたが、

今期メインで使った神長S3、そして初使用のS5、マツノインセクトのオアシス、

エクシードクラフトのLV-G-SPを、1本目使用菌糸としました。

又、オアシスに関しては今期よりも比率を多目にする予定です。

そして、ブリードスタートで肝となるアイテムの産卵木ですが、

ドルクスルームのカワラ植菌材A2Lをメイン材として選択しています。

一応、同メーカーのAL材も確保してあるので、いざとなったらこちらも使います。

種♀の状態によっては菌床産卵も視野に入れ、神長グリードSL産卵ケースも

使います。今期、このケースで採卵経験済みですので問題ないでしょう。

そんなこんなで来期の準備をしているさ中、さらに気合の入る強力な♀を

Gullさんとエバクワさんから追加補強しています。

いつもいつも有り難う御座いますm(__)m

【能勢YG血統】

Gullさん 管理NO.1304-33 ♀51.0ミリ(強制早期羽化)

1304

Yg130433510

種親♂86.1ミリ×♀52.8ミリ

♂Gullさん1107-18

♀ワイドカウさん前ギネス871同腹

Gullさん 管理NO.1309-21 ♀52.0ミリ(強制早期羽化)

1309

Yg130921520

種親♂85.8ミリ×♀52.5ミリ

♂Gullさん1107-2

♀Gullさん1201-19早期

Gullさん早期羽化♀はどちらも11年7番♂を使ったラインですが、13年4番は

前々ギネス871(同腹)系が、13年9番はマサレッドさん863の血が入っています。

いずれのラインも驚愕の推移を見せているのでGullさんの羽化も楽しみですね。


エバクワさん 管理NO.13年9番-21 ♀50.0ミリ(強制早期羽化)

13no9_2

13no921500

種親♂84.0ミリ×♀49.5ミリ

♂エバクワさん11年1番-8

♀hizoさん83.5/N847a-04(前ギネス871同腹)×Gullさん51.0/1002-3早期

エバクワさん 管理NO.12年5番-21 ♀52.5ミリ(877B・866同腹)

12no5

12no521525

種親♂83.3ミリ×♀53.5ミリ

♂Gullさん1002-15

♀エバクワさん11年1番-10早期

エバクワさん 管理No.12年11番-1 ♀52.0ミリ

12no11

12no1101520

種親♂80.2ミリ×♀50.0ミリ

♂マサレッドさん09年509(847血統)

♀エバクワさん11年コラボ3番-305早期(862同腹)

エバクワさん早期羽化♀13年9番ラインは3本目交換時最大36.8グラム

が出るなど良い推移ですし、何と言っても11年1番の種親♂84.0ミリは

ブログのお写真からですが、とてもカッコいい個体です。

そして、12年5番ラインはエバクワさん2014能勢YGの主力ラインですね。

この5番♀52.5ミリは右顎が麻痺しているので菌床産卵させる予定です。

食欲旺盛だし、両顎は揃っているので他に問題が無ければ採れるでしょう・・・(汗)

私的に面白いのは12年11番ラインで、種♂802(マサレッドさん847系)は

今期、素晴らしい活躍を見せている11年コラボ4番の種親♂でもあります。

その種♂802に11年コラボ3番早期♀が配合されているのがミソですね。

特にこの11番♀52.0ミリですが、エバクワさんには感謝致します。

4月からペアリングを開始しますが、組み合わせはギリギリまで掛かりそうです。。

2014年3月 8日 (土)

能勢YG(自前)早期♀候補

先週ですが、マツノインセクトさんをご訪問しました。

メンバーはGullさん、エバクワさん、HSさん、camuzeさん、クワガエルさん、きくまるさん、

と私グリーンです。

お茶を頂きながら、松野さんのお話をじっくり聞いてきました。

そして、オフ会。

メンバーの皆さんと半日ワイワイお話しましたが、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

「もつ鍋」も最高に美味かったです^^ 皆さん、また宜しくお願いします!

ブリードの方ですが、管理温度は22℃までブレながらも上げています。

今のところ、♂瓶で暴れと思われるのは1本だけ出ています。

他は暴れてはいませんが劣化が目立つのや、カビの発生した瓶を交換しました。

35グラムUPしていた幼虫の瓶もカビが発生したので1本交換しましたが、

34.5グラムになっていました。こんなもんなんでしょうか・・・。

2本返しにしようと思っていた♀瓶も、劣化が酷くなってきたので交換しました。

なかには18グラムを超えている様なのもいて、ちょっと驚きました。

でも交換した事が原因か分かりませんが、交換後に暴れ出したのもいるので

ほおっておいた方のが良かったのか、、、??

分からない事だらけですが、ここからの経過を良く観察して行きます。

それでは、来期使用予定の(自前)早期羽化♀たちの顔触れを紹介します。

来期の能勢YGブリードでは、早期羽化♀を自身初使用するのですが、

けっこうな頭数で計画を組んでいるので吉と出るか凶と出るか・・・。

又、自前からの個体も初使用するので何気に気合も入るところです。

ですがキャパ数等の関係もあるので、ここから厳選するかもしれません。

先ずは、013YG3番ラインです。

3番はGullさん11年9番♂810×11年1番♀510の配合です。

このラインは成長具合にムラがありますが、3本目交換時に最大値39.2グラム

の幼虫が出ていますし、11年9番の血なので使ってみたいと考えました。

■013YG3-16 早期♀48.7ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.9グラム

013yg316

013yg316487

種親♂810×♀510

♂Gullさん11年9番2/83.1×52.8yasukongさん866同腹インライン

♀Gullさん11年1番19/85.4yasukongさん80系×52.4マサレッドさん9年1番847系

次は、013YG4番ラインの2頭です。

4番はGullさん11年9番♂810×11年2番♀510の配合です。

ここも11年9番の血が入っています。

このラインは3本目菌糸交換時で3頭の35グラムUPの幼虫を出していますし、

ここまで安定的に推移しています。

■013YG4-6 早期♀51.5ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.2グラム

013yg46

013yg46515

■013YG4-5 早期♀48.6ミリ 2013年11月下旬羽化 幼虫時14.1グラム

013yg45

013yg45486

種親♂81.0×♀51.0

♂Gullさん11年9番2/83.1×52.8yasukongさん866同腹インライン

♀Gullさん11年2番6/85.4yasukongさん80系×53.0マサレッドさん9年2番847系

最期に、013YG5番ラインの2頭です。

5番はHSさん11年コラボ4番♂810×11年コラボ1番♀505の配合です。

最大♀53.1ミリを筆頭に、早期羽化♀6頭中の5頭が50UPしてきています。

幼虫体重も1本目菌糸から35グラムUPを出し、また3本目菌糸交換時には

3頭の35グラムUPを出すなど、なかなか良い推移を見せています。

■013YG5-3 早期♀53.1ミリ 2014年1月上旬羽化 幼虫時16.1グラム

013yg53

013yg53531

■013YG5-12 早期♀51.8ミリ 2013年12月中旬羽化 幼虫時14.7グラム

013yg518

013yg512518

種親♂81.0×♀50.5

♂HSさん11年CYG88Hコラボ4番9(能勢YG血統)

♀HSさん11年CYG88Hコラボ1番25(847血統)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム