« 2014年(種親♀)能勢YG血統⑤ | トップページ | 能勢YG3本目菌糸交換Ⅰ »

2013年12月16日 (月)

久留米3本目交換結果

日曜日に、久留米♂24頭と♀23頭、そして能勢YGを少し交換しました。

久留米は♀と思われた1頭が★でもう1頭が瀕死状態になっていましたが、

あとは何とか無事で良かったです。

私の交換作業での集中力が持続するのは1日50頭位かもしれません。

waizuさん式硬質SUS加工スプーンのおかげで、より早くより安全に

掘削できる様になりましたが、それ以上の交換はたとえ大きい幼虫が出ても

集中が切れ★にしてしまう危険が高まり、しかもヘタレなので疲れます。

さて、少し長くなりますが久留米の3本目菌糸交換結果を一気にいきます。

今回の交換でまず驚いたのは、メルリンさん861インライン直仔の

組み合わせからの伸びが大変素晴らしかったことです。

ライン番号は013KU-3番(♂750×450)で、♂全9頭の2本目から

の伸びがほとんど約プラス10gと、しっかりと盛り返してくれていました。

それでは同ラインで30gUPしてきた幼虫のみの写真です。

【013KU-3番ライン】

♂75.0(メルリン11年9番)×♀45.0(メルリン11年9番)

Ku3003308013KU-3番003

・1本目 6月 2日 投入  (OAMS850)

・2本目 9月16日 20.2g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 30.8g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku3006315013KU-3番006

・1本目 6月15日 投入  (OAMS850)

・2本目 9月23日 21.5g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 31.5g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku3009316013KU-3番009

・1本目 6月15日 投入  (OAMS850)

・2本目 9月23日 21.2g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 31.6g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku3002336_2013KU-3番002

・1本目 6月 2日 投入  (OAMS850)

・2本目 9月23日 24.8g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 33.6g(LVGSP1500PP自詰め)

他♂幼虫の2本目からの体重推移と菌糸リレーは、

13.9g→26.3g(12.4g増) 2本目LVGSP1300PP→3本目LVGSP1500PP

15.7g→27.5g(11.8g増) 2本目LVGSP1300PP→3本目LVGSP1500PP

17.5g→27.7g(10.2g増) 2本目LVGSP1300PP→3本目LVGSP1300PP

16.8g→28.8g(12.0g増) 2本目LVGSP1300PP→3本目LVGSP1500PP

21.2g→29.2g( 8.0g増) 2本目LVGSP1300PP→3本目LVGSP1500PP

♂全9頭の平均体重は29.66g、ちなみに2本目交換時は19.20gでした。

10g台の幼虫でも2本目に1300ボトルに入れておいて良かったです。

もしかしたら3本目からも、もうちょっと伸びるのかもしれませんね。

そして、11月4日の3本目交換時で36.0gを出している013KU-2番ラインでは、

久留米での♂最大体重(自己)が出てきて、これまた大変驚きました。

それでは30gUP幼虫のみの写真です。

【013KU-2番ライン】

♂79.0(shima844同腹マツノ系)×♀50.0(メルリン11年3番)

Ku2006333013KU-2番006

・1本目 6月15日 投入  (LVGSP800PP既製品)

・2本目 9月23日 28.3g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 33.3g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku2015336_2013KU-2番015

・1本目 6月15日 投入  (LVGSP800PP既製品)

・2本目 9月23日 29.5g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 33.6g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku2007340013KU-2番007

・1本目 6月15日 投入  (LVGSP800PP既製品)

・2本目 9月23日 30.3g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 34.0g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku2005356013KU-2番005

・1本目 6月15日 投入  (LVGSP800PP既製品)

・2本目 9月23日 29.6g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 35.6g(LVGSP1500PP自詰め)

Ku2002374013KU-2番002

・1本目 6月15日 投入  (LVGSP800PP既製品)

・2本目 9月23日 32.2g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 37.4g(LVGSP1500PP自詰め)

35.6gは6.0g増、37.4gは5.2g増といった具合に、

要因ははっきり分かりませんがじっくり伸びてくれました。

しかし、中には減量した幼虫や1本目からの成長が悪い幼虫も居ました。

又、shimaさんからの幼虫里子も♂が1頭のみですが、

2本目から微増ながらも成長していて良かったです。

もしかしたら2本目使用菌糸もS4だったら、と今更ながらに考えていますが・・・。

【013KU-4番ライン】

♂85.5(マツノ系)×♀54.3(shima844同腹マツノ系)

Ku4001313013KU-4番001

・1本目 5月12日 投入  (S4PP1400既製品)

・2本目 9月23日 29.3g(LVGSP1300PP自詰め)

・3本目12月15日 31.3g(LVGSP1500PP自詰め)

ここからの管理も経験が無いので大変難しいと思いますが、

とにかく習うより慣れろ、で失敗を恐れずに行きたいと思います。

(※KU-2番ラインで管理表の個体番号に誤りがありましたので、

3本目交換時のデータ記入の際に訂正したいと思います。)

« 2014年(種親♀)能勢YG血統⑤ | トップページ | 能勢YG3本目菌糸交換Ⅰ »

2013ブリード」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
おー、なかなか良い感じで伸びてますね。
3番ラインがきっちり10gづつ増えてるのがすごいです。

順調な後伸びで、
久留米の楽しみなところでありますね。
このまま羽化まで持っていけば
アベレージがかなり良さそうですね。
私のところは2週間後から交換が始まりますが、
どーですかねえ。

きくまるさんへ

おはようございます。
今朝も冷え込みましたね^^
3番には本当にビックリさせられました。
さすがメルリンさん系、素晴らしい伸びですね。
しかし2本目のボトルサイズを間違えると怖いですね^^
今回はとても良い経験になりました。
ちょっとバタバタしてますが、また連絡しますね。

主水さんへ

おはようございます^^
3番がしっかり伸びてくれて、助かりました。
久留米はこれで2ラインの楽しみが出来ました。
あとshimaさんからのもですね。
きのこスイッチが入らない様にしたいのですが、
どうなるか分かりませんけど何とかします。
主水さんの交換、期待しています^^

今年のオアシスからは10g
レビンGSPからですと5gアップといった
状況でしょうか?

我が家の場合、最終ステージを経て完品羽化個体
のアベレージにも拘りたく、ポカミスは出来る限り
避けたいところ。
グリーンさんは画像一つとっても丁寧さが
伝わりますので問題なさそうですが。^ ^

チョネさんへ

こんにちは^^
菌糸2本目は全てLVGSPを使用しました。
個体差や能力かもしれませんが5g増や10g増とそれぞれですね。
私は間違いなくミスすると思いますが、それでも良く観察して
手応えというか次に繋がる何かを掴みたいと考えています。
とは言いつつも、サイズへの拘りは捨てていませんけど^^
チョネさんのライン結果を期待しています!

こんにちは。
成績良いですね。
37.4gが何㎜で羽化してくるか楽しみですね。
自分はやばいです。
体重で完全に負けています(汗)
なんとか挽回したいですね。

paxさんへ

こんばんは^^
正直ここまで大きくなるとは思いませんでしたcoldsweats01
右往左往しながらの毎日ですがダメもとで行きます。
paxさんの1本目データを読み逃げしましたがcoldsweats01
デカイのが出ているので期待しています!

おはようございます^^


久留米2番本当に素晴らしいですね。
大変楽しみなラインで羽化も楽しみにしています。
無事完品羽化出来る様ガンバってください!

ダイトウさん

おはようございます。
ダイトウさんも忙しそうですね^^
私もバタバタしてますがマイペースでやってます。
久留米はとくに3番が面白いと思っています。
メルリン861インライン系は次のステップへの
足がかりにしたいところですね。
腕は無いですが何とか頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/54268881

この記事へのトラックバック一覧です: 久留米3本目交換結果:

« 2014年(種親♀)能勢YG血統⑤ | トップページ | 能勢YG3本目菌糸交換Ⅰ »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム