« 能勢YG(2本目)菌糸交換② | トップページ | 2014年度(種親)久留米血統 »

2013年10月 8日 (火)

能勢YG(2本目)菌糸交換③

能勢YG血統幼虫の2本目への菌糸交換が、初令投入時期が8月初旬と遅かった

013YG1番ラインの7頭を除いて、ひとまず終了しています。

前々回記事のYG6番ラインで4頭の♂幼虫30gUPを出したコラボ4番♂ですが、

YG5番ラインでも菌糸1本目の結果としては、良好なグラム数値を出しています。

7番ラインでは何故かあまり振るわなかったのですが、6番ラインで30gUPを4頭出し、

今回の5番ラインでは♂幼虫全10頭中、7頭の30gUPです。

逆に1本目で30gUPできなかった♂幼虫は、27.3g/28.3g/29.5gの3頭でした。

そして、♂幼虫全10頭のアベレージ(平均値)は31.09gです。

また、♀幼虫全17頭では最大値17.3g、アベレージ(平均値)は15.48g

12頭が15g以上のグラム数値でした。それにしても♀が多いですね。

5番ラインの配合は♂81.0㎜(011CYG88Hコラボ4番)/HSさん/能勢YG血統

             ♀50.5㎜(011CYG88Hコラボ1番)/HSさん/旧847系統

種親♂♀ともにHSさんからのペア個体で、2011年コラボライン同士の配合です。

種親♀50.5㎜/コラボ1番の血統背景は、masukoさん/旧847系♂84.6㎜と

Gullさん/旧847系09年♀50.4㎜:810×522(847同腹インライン)からの血筋です。

013YG5番ライン♂幼虫30gUP、7頭の写真です。

015302
005310
022313
029321
025322
019336
001354
013YG5番ラインは♂幼虫最大値35.4g(001)でした。

写真上から、30.2g/31.0g/31.3g/32.1g/32.2g/33.6g/35.4g

35.4g(001)の幼虫は菌糸1本目でS3(自詰め瓶)950mlへ投入して、

2本目はS3(自詰めクリアボトル)1500PPへ投入しています。

ちなみに、33.6g(019)の幼虫は菌糸1本目でLVG-SP(自詰め瓶)950mlでした。

しかし、1本目から本当に良く育ってくれています。

YG5番・6番・7番ラインの内、2ラインで菌糸1本目での♂幼虫30gUPは勿論ですが、

それを優に超す35gUPを可能としたコラボ4番♂の素質も素晴らしいと思います。

菌糸2本目での希望としては、27g~29g台だった3頭の幼虫たちも順調に成長し、

何とか10頭の♂幼虫すべてが30gUPして欲しいですね。

菌糸1本目から2本目への引っ越しが済んだ久留米・能勢YGの幼虫たちは、

ボトルの底辺りに居るか、殆んどが中心に移動したみたいで外周からは見えません。 

おそらく落ち着いたという事でしょう。

ここから先も未知の領域。 温度計とにらめっこしながら、やるだけやってみます^^

« 能勢YG(2本目)菌糸交換② | トップページ | 2014年度(種親)久留米血統 »

2013ブリード」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

5番ライン素晴らしいですね!
2本目交換まで順調に育って欲しいですね。
お互い頑張りましょう!

いや~、グリーンさん、凄いですね♪
いきなり35gUpまで出て、凄い事になってますね(^O^)

喰える幼虫は、菌糸がどの銘柄でも食えて大きくなりますね♪
我が家の兄弟もまずまずな仕事をしていますが、全然グリーンさんの
♂君程ではありません(^_^;)

85Upの夢が広がりますね♪
今後も楽しみですね(^ー^)

こんにちは。
成績凄いですね。
このまま羽化しても80Upは軽く越えそうですね。
後少し体重が乗れば、85Upも夢では無いですね。

こんにちは。
最大体重はもとよりアベレージが良い
ラインは安心感と期待感が重なります!^_^

2本目どこまで伸びるか?
じっくり待ちましょう!^_^

ダイトウさんへ

おはようございます。
あくまでも1本目ですので、
ここからが難しいところですね^^
幼虫まかせな所が多いですが、
健康に育って貰いたいです。

トシクワさんへ

おはようございます^^
まさか。の数値が出たので大変驚きました。
まだ1本目ですので全然分かりませんね^^
ここから、管理能力の低い我が家で
果たして健康に育ってくれるものなのか。。不安です。

paxさんへ

おはようございます^^
まだ1本目ですので、分かりませんが、
80UP個体を出した事がないので
完品でカッコいい個体を見てみたいですね^^

チョネさんへ

おはようございます^^
平均値はやっぱり気になりますね。。
経験が少ないので分かりませんが、
どうしてもリスクはありそうなので、
少しでも多くの幼虫が健康に大きくなって貰いたいです。
「じっくり待つ」のお言葉、有り難うございます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/53430996

この記事へのトラックバック一覧です: 能勢YG(2本目)菌糸交換③:

« 能勢YG(2本目)菌糸交換② | トップページ | 2014年度(種親)久留米血統 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム