« 管理データをアップしました | トップページ | 久留米36g幼虫 »

2013年10月29日 (火)

2014年(種親♀)能勢YG血統①

もうすぐ11月ですね。だんだんと冷えてきました。

昨日は今期一番の最低気温3.2℃。今朝は6.2℃でした。平年は5.8℃だそうです。

ちなみに家のブリード場所は23℃~24℃で何とか推移しています。

この冷え込みで紅葉がいっそう鮮やかになりそうですね。

紅葉の季節って、なぜか温泉に行きたくなりませんか。

温泉ではないですが先日、霧雨模様の時にマツノさんを訪問しました。

台風がゆっくりとして空の向うが灰色なので少しためらっていました。

・・・夕方になりますが寄らせてもらってもいいですか?と

すこし緊張しながら松野さんへ電話をかけたら、 「・・・いいよ。」 のご返事を。

クワ人生、2回目となるマツノインセクトです。

Photo

             ※マツノさん入口(ダイトウさん風にバシっと一枚)

じつはオアシスLガラス瓶を、たったの3本ですが

依頼してあったのを受け取るのも、ご訪問した一つの理由です。

Photo_6

                  ※オアシス菌糸Lガラス瓶

夕方の1時間ほどでしたが、じっくりとお話させて頂きました。

80㎜クラスの♂個体も見させてもらいました。

久留米、太くて無茶苦茶カッコよかったな~。

うちは無許可での購入はできないので、

気持ちを振り切って、なんとかマツノさんを後にしました。

本当は来月開催される「松野さん20周年記念パーティー」の席でも

松野さんにお会いしたいのですが残念ながら参加出来ません。

ですが折を見てまたお伺いしたいと思います。

それでは、能勢YG本格ブリード2年目となる、2014年度(種親♀)個体を

譲って頂いたブリーダーさん別にご紹介してゆきます。

(※能勢YGからは個体写真を撮っていないので管理表のみでの紹介です。)

まず今回は、エバクワさんです。

エバクワさんからは2頭の種♀個体を譲って頂いております。

1頭は前々ギネス866×535(2010年A1ライン)から2累代目となる♀53.5㎜です。

この♀53.5㎜は、エバクワさんの2012年1番ラインで、

確か種親♂82.3、♀50.5ともに、masukoさんが本家yasukongさんから

譲り受けた866直仔インライン幼虫を羽化させた個体だと思います。

管理番号は12NO-106です。

Yg535866

                    ※管理番号12NO-106

もう1頭はラダ夫さんとHSさん、それぞれ2010年度ブリードで

出された個体からの累代個体、♀51.0㎜です。

そして、HSさん2010年4番ラインは好成績を残されていたはずです。

この♀51.0㎜は、エバクワさんの2012年14番(SouTaさん里子)ラインで、

ご存知かと思いますが同腹最大♂85.1㎜と84.0㎜が出ていますね。

管理番号は12NO-1405です。

Yg510851_2

                   ※管理番号12NO-1405

866イン直仔系の血を果たしてどう使うのか、悩みますが面白そうです。

そして、851同腹の血は様々な角度からアウトでの起爆剤的な役割を期待できそうです。

エバクワさん、その節は色々とお世話になり有難うございました。

今後とも、宜しくお願いします^^

※又、本日29日に更新されたワイドカウさんのブログを観て感銘を受けました。

私も思いやりや感謝の気持ちを忘れない様にしたいと思います。

« 管理データをアップしました | トップページ | 久留米36g幼虫 »

2014能勢YG種親」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^


素晴らしい個体を補強されましたね。
1番のポテンシャルの高さも然る事ながら
14番のラインの羽化成績は素晴らしく
来季の組み合わせも楽しく悩めそうですねw

こんにちは

先日は急な予定変更でキャンセルとなってしまい申し訳ありませんでした。
結局松野さんへは行ったのですね。

HSさん4番はその年一番のあたりラインで間違いありません。
これからもっとすごい補強個体が出てくるでしょうから、一番早く紹介いただき助かりました(笑)

それにしてもコラボ4番から素晴らしい幼虫が出てきてますね。
種付けしたcamuzeさんの所でも39gとか出てますし、私も負けないように頑張ります(笑)

ダイトウさんへ

今日も楽しくモンモンと考えてます^^
でも真剣に楽しく悩めることって凄いと思います。
しかし私の場合は最終的に根拠のない感だけですけどね(汗)
デカイの出したいですね~^^

エバクワさんへ

大変恐縮です。
また宜しくお願い致します。

エバクワさんの個体は来期用能勢YGで最初に受取ったので
一番に紹介すると決めていました^^少し遅くなりましたけど。。

コラボ4番の♂はやはり良い種を持っていました。
でも、ここまで大きいのが出るとは、、正直驚きました。
今後の推移を期待して、注目したいと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/53730431

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年(種親♀)能勢YG血統①:

« 管理データをアップしました | トップページ | 久留米36g幼虫 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム