« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月14日 (日)

雑木林へクワガタ採集

ここのところオオクワガタをターゲットにした灯下採集ばかりでしたので、

久しぶりに樹液の香りがする日中の雑木林で、ミヤマクワガタやノコギリクワガタを

子供たちと一緒に採集しに出掛けました。

山には色々な虫たちが生息しているので、そこへお邪魔するには

それなりの服装や準備をして行きます。

私は以前スズメバチに刺されて病院でお世話になった身なので全身白い作業着に

頭には白いタオル、白い軍手、長靴という格好です^^

それぞれの準備が整ったところで目標の雑木林へ出発です。

細い山道をどんどんどんどん車で登って行きます。天気もイイです。

1


景色も良くなってきました。標高約800m位まで登ります。

2


採集地の雑木林に到着しました。ここで車は下りてここからは徒歩です。

3


歩いて行くとすぐにコナラやクヌギが混在する雑木林になります。

真っ先にオニヤンマが出迎えてくれました。縄張りがあるのか

恐らく警戒飛行しているのだと思います。

この雑木林へ採集に来るのは9年くらいになりますがミヤマ最大で75㎜UPです。

ですので本日もミヤマ70㎜をゲットしようと皆で目標をたてました^^

5


4_2


昼間の採集はルッキングして目に見えるクワガタは網や長い竿を使って

採りますが、見えないクワガタは木を蹴って落とします。

日中のルッキングは光と影の具合で見えづらいので中々クワガタは見当たりません。

6


そこで林道沿いの木や雑木林に入って行って気になる木を片っぱしに蹴りまくりました。

先ずクヌギの木から落ちてきたのは小型のミヤマクワガタ♂♀ペアです。

一年ぶりに見たミヤマに私も子供たちも興奮していました^^

7


8


そして次に雑木林の奥のクヌギの木から落ちてきたのは大型のミヤマクワガタです^^

9


今度はまたクヌギの木からノコギリクワガタ♂♀ペアです。

私はすでに汗ダクダクです。。

子供たちは林の奥までは入って来ないので、私が一人で入って木を叩いて

クワガタを拾っては子供たちの居る所まで戻るという作業です。

10


11


採集時間は正味30分~40分位でしたが取り合えずミヤマやノコが採集できて

子供たちも楽しかったみたいです。

しかし本日採集のミヤマ♂最大値は64㎜でした。。少し残念。

私たちの目標はいつも70㎜オーバーのミヤマなのでまた採集に行きます^^

※追記

この日の昼間の採集では物足りずに、本日14日に夜間採集に行ってきました。

昼間に行った雑木林よりも少し上がった所のクヌギ林で70㎜UPミヤマを狙い

長女と2人でいざ出動です。ミヤマは木の上の方に居る事が多いので樹液に

集まる他の昆虫の動きを注意して探しました。1頭のミヤマ♂は長竿で落として

拾う事ができましたが、もう1頭は落としましたが見失いました。

下から見ていると小さく見えますが、実際手にとってみると大きい事が多いので

その感覚を覚えておきながら、下から発見した時に大きさを推測します。

見失った1頭はけっこう大きかったかもしれません。。とても残念です。

次回は必ずや捕獲したいと思います。因みに採集したミヤマは67㎜でした。

1267

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム