« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

6月29日オオクワ採集記

2013年6月29日(土)、この日は小学校低学年の2人の子供を連れて採集に出掛けた。

採集地の新潟の天気は晴れのち曇り、午後9時で気温20℃、湿度85%、風は南西1m/s

月も見えなかったので広い範囲でクワガタの飛来が見られそう。

子供達も1年ぶりの採集なのでウキウキ気分。採集地へ向かう道中はずっと歌を歌ったり

お喋りしたり、お菓子を食べたりでとても楽しい雰囲気。

このまま採集結果も良ければいいなぁ、と色々考えながら目的地に向かって

真っすぐ国道を走って行った。

約3時間ちょいで○○○市のコンビニに、夕食の買い出しをして山の方へと向かう。

少し早めに道の駅に着いたので1時間ほど子供達を公園で遊ばせ、お腹が超空いた

ところでコンビニ弁当を夕飯で頂き、しばし採集時間まで休憩。。

Photo


準備を整えてから午後7時30分に第一ポイントへと出発。

そして、空が暗くなり午後8時15分に外灯採集をスタートした。

クワガタは8時30分過ぎから飛来し始め、子供達はコクワガタやアカアシクワガタを

とても楽しそうに採集していた。でも蛾が大嫌いでキャーキャーやかましい状態も。

午後9時前後になると少し大型のコクワガタ♂やノコギリクワガタ♂が飛来。

Photo_2


Photo_3


ポツポツ飛んで来ていた調子で、オオクワガタやミヤマクワガタの飛来を期待して

ぐるぐる3人で探し回ったが飛来無し。飽きもきたので場所を変えようと言う事に。

午後9時30分をまわって天気曇り、気温19℃、湿度85%、条件は良好。

向かった先は隣の○○○市の方向で、外灯を1つ1つ確認して行くがノコギリ♂のみ。

○○○市に入り、橋の少し薄暗い外灯を確認。この外灯は3年前にミヤマクワガタ♂を

採集した所、ここは大型ミヤマ♂を一発期待して探していると、、、、、、んッ?!。。

欄干下のコンクリートの端っこの所に、上翅にスジのある黒いクワガタ♀が1頭鎮座。

あと数歩移動すれば橋の下に落っこちると思いとっさに手に取って確認、午後9時46分。

サイズが小さかったのでコクワ♀かと一瞬思ったが、間違いないオオクワ♀だった。。

Photo_4


Photo_5


この時、子供達は車中に居たので採集したオオクワガタ♀を持って行き、見せて

一緒に喜びを分かち合おうと思ったら睡眠の一歩手前状態。♂が欲しいという言葉を

言い残して直に2人とも寝てしまった。。。

ここからは完全単独での採集となり、気合いを入れて他のポイントをくまなく回ったが

オオクワ♂どころか大型ミヤマ♂もゼロ。

時間の許す限り採集したかったが、子供たちも一緒なのでまた次回に期待して

12時前には採集終了、そして安全運転で帰宅。

132


{採集結果}

オオクワガタ♀1(計測34mm)

コクワガタ

ノコギリクワガタ

アカアシクワガタ

2013年6月18日 (火)

013YG1番孵化とYG幼虫着弾と補強

最近は運動不足と歳のせいか体が動かなくなってきました。

子供とサッカーなどすると直に疲れてゼーゼーするし、菌糸詰めでも筋肉痛で

作業も思った様に進みません。流石にこれではまずいと考えスポーツを少し

やる事にしました。週1回、長女の通っている中学校の体育館でのバスケットボールです。

長女が中学でバスケ部に入部して練習試合などを観ていたらとっても面白そうで、

自分もバスケをやってみたいと思うようになりました。そして、週1回ですが外部コーチが

午後7時から9時まで指導してくれる日があったのでそこでの練習に参加しています。

自分の他にもバスケ部員のお父さんが居たので参加し易かったです。

ちょっと体力的に大変なスポーツですが頑張って楽しく続けたいと思います。

Photo

そして、我が家の2013年YG-1番ラインから待望の幼虫を得る事が出来ました。

013YG-1番(♂81.0/Gull氏11年9番866同腹直仔×♀53.3/龍氏866直仔)です。

今回このラインには本当に悩まされまして、はっきり言ってダメだと諦めかけていました。

一回目の産卵セットでは空砲ばかり、そして5月25日から再ハンドペアリングをじっくり

行い更に同居ペアリングを6月1日まで行いました。そして6月1日から産卵セットへ投入。

産卵材は最初にTP製カワラ植菌材特A2Lを1本とDR製AL材を1本設置しました。

6月10日にTP製カワラ材を先に割出して卵の確認をしましたが、またもや空砲が

多い状態でかろうじて1個の卵を採り出す事が出来ました。TP製カワラ材と交換に

DR製カワラ茸植菌材A2Lを再設置しています。そして、その1粒種が本日18日に

幼虫へと孵化していたのです。本当に嬉しくて家族に見せて回っていました。

まだ産卵セットは解除していませんが少しは採れそうな気配なので本当に良かったです。

6月30日前後には本割出しをして菌糸へ投入出来ればと思っています。

013yg1

又、能勢YG血統の幼虫を少し補強させて頂きました。

先ず6月2日に着弾したのはshima1007氏から♂85.1㍉×♀52.5㍉からの

幼虫5頭です。♀52.5㍉はyasukong氏866アウトライン直仔(866×528/とも氏)です。

本当に素晴らしい組み合わせですね。shimaさん有り難うございました。

62013yg145shima1007


6月3日に着弾したのはおおくわ80氏の14周年プレ企画で当選した旧80系です。

♂82.5㍉×♀52.0㍉からの幼虫3頭ですが、2012年10番♀からですので

大変期待のできるラインだと思っています。おおくわ80さん有り難うございました。

013yg15380


そして、6月15日に着弾したのはMUGEN氏からの能勢YG血統です。

♂82.0㍉×♀52.0㍉からの幼虫4頭ですが、♂♀共にGull氏11年15番なんです。

このインラインは正直とてもやりたかったラインなので本当に嬉しかったですね。

MUGENさん色々と本当に有り難うございました。

013yg164mugen
013yg164mugen_2

又、この度おおくわ80さんのHP「おおくわ80」をリンクさせて頂きました。

そして、MUGENさんのHP「Kuwakabu Dream」との相互リンクをさせて頂きました。

皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム