« S3菌糸詰め作業開始と孵化状況 | トップページ | 久留米の孵化 »

2013年5月25日 (土)

再ペアリング

庭の赤いバラの花がいつの間にか咲いていたので思わずカメラを向けました^^

Photo

小学校3年生になってやっとこさ学習机を買って貰った次女です^^

KOIZUMIというメーカーの机で、テレビの宣伝を見て歌を覚えて歌っています。

あーだこーだ言いながら自分たちで組み立てました(^_^;)

Photo_2

そして、本題の再ペアリングです。もっと早くに仮割出しをしておけば良かったのですが

能勢YG血統2013年ラインの1番、2番、9番を再ペアリングして産卵セットし直します。

先ず、1番(Gull氏♂81.0/866同腹直仔×龍氏♀53.3/866直仔)は空砲ばかり、

そして、2番(Gull氏♂81.0/866同腹直仔×shima1007氏♀53.2/845同腹兄妹)は

無精卵?と空砲、また9番(虎壱氏♂80.2×♀52.0/847系)は恐らく無精卵ですね。

種親♂に関しては、3番、4番、10番が孵化しているので種の確認は出来ています。

ですので種親♀個体に欠陥が無いとは限りませんが、ペアリングに問題があって

しっかりと掛っていなかったのかな?と今は考えています。

再ペアリングはハンド(監視下)ペアリングと同居は1~2日の設定にしています。

ハンド(監視下)ペアリングは念の為、かなりの時間を掛けて行いました。

初めに相性を十分に確認し、問題が無さそうならそのまま2時間程放置、複数回の交尾、

掛り具合と時間を確認してから同居させます。

又、YG2番はYG1番が済んでからなのでこれから再ペアリングします。

もし幼虫が採れても菌糸ビン投入時期が6月末~7月初めでしょうか。。

果たして種親個体や卵は正常なのか、ペアリングは実際どうだったのか、

早めに仮割出しをして卵の有無や状態、そして孵化の確認までしないと怖いです。

            ~013YG-1番(Gull氏♂81.0×龍氏♀53.3)~

Yg1


Yg1_2


Yg1_3


              ~013YG-9番(虎壱氏♂80.2×♀52.0)~

Yg9802520_4











« S3菌糸詰め作業開始と孵化状況 | トップページ | 久留米の孵化 »

2013ブリード」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
あせる必要は全然ないですよ。
全体的に失敗した時再挑戦するので段々産卵時期が早くなってきていますが、統計から行けば、6月~7月孵化が一番大きくなります。
あまり早いと、夏の暑さなどで早期羽化が増えます。
マツノさんも7月からの幼虫販売なので、ベストは7月上旬~7月下旬なのかもしれません。
自分も昨日遅れたペアリングの♀をやっと産卵セットに入れました。

こんにちは
再ペアリングですか~
うちも空砲ばかりで、本日より再ペアリングを開始しました。
幼虫を取らないと始まらないので
お互い挫けずに、頑張りましょうね^^

paxさんへ

あせる必要ないですよね^^あせると失敗しそうですし。。
7月中の投入を目指して頑張りたいと思います^^
又、産卵セットもpaxさんからの助言を参考にして
基本セットを組んでみようかと考えています^^

ニックTさんへ

ニックTさんも空砲が出たのですね。。記事を拝見しました。
種があるのでペアリングか私のセットの仕方がダメだったと考え、
もう一度諦めずにやってみます。実はYG2番を昨日確認したら孵化した
ばかりの幼虫を1頭発見できました。でもあとの卵は微妙ですね。。
産卵セット環境が悪かったかもしれませんので基本セットを組んでみます。

こんばんは^^

最近あちらこちらで空砲の話を聞きます。
私ももっと早く仮割して確かめておけば良かったと
今更思っています。
再ペアリングが上手くいくことを願っています!

ダイトウさんへ

おはようございます^^
ダイトウさんは少なそうなラインが有るとの事でしたが、
これは!、といったラインは確認作業を早めにした方のが
良いかもしれませんね^^期待もあるだけに不安ですから。
YG1番の再ペアリングは添い寝を見れたのでこれ以上は
やれること無さそうです。産卵は基本セットを久しぶりに
1セット組んでみました^^やっぱりマットが多くなりますね^^

私もボトル投入は7月でも問題無いと思います。
ただあまり投入時期がずれるのも嫌なので
今年我が家はペアリング期間を長くして、セットは
4週間~5週間とってみます。

理由は産卵に集中させる。

我が家も産卵下手なもので、エースの産卵数
確保を優先しています。

空砲もある時期から卵を産むようになる場合
もあるので焦らず待つ。

全滅だったらラーメン日記です!(^-^)/

チョネさんへ

ありがとうございます^^
気長とまでにはいきませんがじっくり様子を見ながら
やりたいと思います。前回との変化も見たいですしね。
《チョネラーメン》は普通に楽しみにしていますよ~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/51774248

この記事へのトラックバック一覧です: 再ペアリング:

« S3菌糸詰め作業開始と孵化状況 | トップページ | 久留米の孵化 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム