« ハンド(監視下)ペアリング | トップページ | YG866系と858系(80系) »

2013年4月 9日 (火)

旧80系統の紹介

      2013年度ブリードで、能勢YG血統(旧80系統)をYGラインに入れる為に

      選んだ種オス個体です。ブリーダーはshima1007氏、同氏から同腹兄弟

      で♂84.5mmサイズが出ているラインからの♂81.5mm。

      随分前にshimaさんから譲って頂いていましたが未公開でした。

      この♂81.5mmに付けるメスは2頭、2ライン組む予定で、1ラインのメスは

      同じく旧80系統(未公開)のアウトラインで行こうと思っています。

      もう1頭のメスはpaxさんのプレ企画で見事当選して譲って頂きました、

      ♀49.5mm(おおくわ80氏2011年能勢YG830×525ライン)です。

      何となくですが自分の中で能勢80系統はどうしても外せない血統だと思い

      シーズン開始ギリギリでやっと納得出来る組み合わせが出来ました。

      御協力頂いたブリーダーの方々に感謝です。。ありがとうございます^^

                 (写真は2枚とも♂81.5mm個体です)

81580

Img_0163

Photo

Photo_4

      そして、ハンド(監視下)ペアリング中に暴挙に出たので顎固定しました。

      顎先で固定すると滑ってインシュロックが外れてしまうので内歯の手前で

      固定、一応ゼリーは食べられる様に調整していますが、やはり邪魔なのか

      落ち着かない様子でうろうろしています。今までは輪ゴムを使って顎を縛って

      いましたが、インシュロックで簡単に顎固定出来ました。

      ダイトウさん、インシュロック顎固定方法のご紹介をありがとうございました。

      慣れなくてもペアリング再開します^^

Img_0178

      又、最近デジカメを新しくしまして、銚子さんのブログでご紹介されていた

      キャノン製パワーショットS110という機種です。今までのカメラは接写時

      にボヤけていましたがS110でなかなか綺麗に撮れるようになり、

      写真撮影も楽しく出来るようになりました^^

Canons110

« ハンド(監視下)ペアリング | トップページ | YG866系と858系(80系) »

2013能勢YG種親」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^


お~!Gullさん以外にもshima1007さんも同腹兄弟が居たんですねw
(845同腹個体で♂81.1と♀51.5が居ます)楽しみですね。
お互い頑張りましょう^^

ダイトウさんへ

同じshima氏845兄弟いましたね~^^
組み合わせ次第で結果は分かりませんが、
素晴らしい種オスだと思うので次世代へと
しっかり繋げていきたいですね^^

種親本当に素晴らしい個体ですね
当方もハンドペアリングの際♀に噛みつこうとした
♂は結束バンドで縛りました。
良いデジカメ購入しましたね
是非大きな個体を撮影してくださいね^^

ニックTさんへ

このラインは何とか幼虫を採りたいのでギリギリまで粘ります^^
しかし物凄い力で挟んだのでこれはメスが死んだと思いました。
ハンドペアリングはしっかり注意していないと怖いですね。
デジカメはフジフィルム製のカメラも紹介していたのでどちらにするか
じっくり吟味してキャノン製にしました。まだ使いこなせていないので
これから色々撮ってみたいです^^

同腹に大きい個体が出ているラインは期待してしまいますね(^-^)
楽しみなラインが出来ましたね♪
凶暴な♂はこの815mm君でしたか?
大切な♀が傷つけらたら大変ですから、この♂君はインシュロックの刑も
当然ですね(^-^;

よさそうなデジカメですね♪
価格コムをみましたが、人気機種ですね(^-^)
私も新しいデジカメを探していますので、参考にさせて頂きます(^^)v

トシクワさんへ

そ~なんです。この♂が怖いのです^^
インシュロックには慣れたみたいで、メスと
同居して4日目ですが掛かってるかどうか、
お任せするしかありませんね。
機械に関しては知識が無いので分かりませんが
実際に現物を比べてS110を選びました。
色々と観てみるのも楽しいですよね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/51148629

この記事へのトラックバック一覧です: 旧80系統の紹介:

« ハンド(監視下)ペアリング | トップページ | YG866系と858系(80系) »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム