« YG866系と858系(80系) | トップページ | 産卵セットへ投入 »

2013年4月24日 (水)

途中経過と報告です

2013年度のブリード途中経過ですが、今のところ特に事故も無く進んでいます。

又、事故報告も拝見していますので今は念のため顎固定をし同居させています。

下記表ですが確実に幼虫が採れる訳ではないので細かい内容は書いていませんが、

4月24日現在のペアリング中とペアリング待ち、産卵セット待ちの組み合わせです。

★能勢YG013★

〇種♂81.0ミリ(Gull氏/866同腹インライン直仔)

  1番 ♀53.3ミリ(龍氏/866アウトライン直仔847同腹兄妹)ペアリング中

  2番 ♀53.2ミリ(shima1007氏/旧80系845同腹兄妹)ペアリング未

  3番 ♀51.0ミリ(Gull氏/11年1番856同腹兄妹)ペアリング済・セット待ち

  4番 ♀51.0ミリ(Gull氏/11年2番847同腹兄妹)ペアリング済・セット待ち

〇種♂81.0ミリ(HS氏/11年CYG88コラボ4番)

  5番 ♀50.5ミリ(HS氏/旧847系11年CYGコラボ1番)ペアリング済・セット待ち

  6番 ♀52.5ミリ(HS氏/11年80B1-5番)ペアリング済・セット待ち

  7番 ♀51.6ミリ(虎壱氏/11年YG80-2番)ペアリング済・セット待ち

  8番 ♀49.0ミリ(かんちゃん氏/YG01200T)ペアリング中

〇種♂80.2ミリ(虎壱氏/旧847系11年5番848同腹兄弟)

  9番 ♀52.0ミリ(虎壱氏/旧847系11年7番)ペアリング済・セット待ち

 10番  ♀51.5ミリ(銚子オオクワさん/871、866系)ペアリング済・セット待ち

〇種♂81.5ミリ(shima1007氏/旧80系845同腹兄弟)

 11番 ♀49.7ミリ(龍氏/旧80系858同腹インライン直仔)ペアリング中

 12番 ♀49.5ミリ(pax氏/11年N-3番プレ♀)ペアリング済・セット待ち

〇種♂70.0ミリ(虎壱氏/ギネス871異母兄弟)

 13番 ♀46.0ミリ(虎壱氏/11年YG80-3番)ペアリング済・セット待ち

★久留米KU013★

〇種♂80.2ミリ(Tiga氏/11年KU3番プレ♂)

  1番 ♀50.0ミリ(Tiga氏/11年KU2番プレ♀)ペアリング済・セット待ち

〇種♂79.0ミリ(shima1007氏/H23-11-36番844同腹兄弟)

  2番 ♀50.0ミリ(メルリンカート氏/11年3番850同腹兄妹)ペアリング済・セット待ち

〇種♂75.0ミリ(メルリンカート氏/11年9番861インライン直仔)

  3番 ♀45.0ミリ(メルリンカート氏/11年9番861インライン直仔)ペアリング済・セット待ち

この中で採れないラインも出てきますが、ラインによっては玉砕する厳しい

内容だと思います。逆に考えると爆産も恐ろしいですがまだOKですね。

前向きな思考回路でやっていますので「今」はまだ精神崩壊していません(笑)

産卵セットへの投入は順次しますが、早いラインで4月27日からで遅くとも

5月連休明け投入予定です。産卵木はドルクスルームさんのAL材がメインで

数本だけセールで購入したKBファームさんのカワラ材を使います。

1頭のYG♀が右顎先欠けなので柔らか目の産卵木を使おうと思いますが、

最悪の場合は以前タランドゥスの顎欠け♀で産卵成功したカワラ菌床ボトルか、

オオクワキングさんのカワラ爆産棒です。。因みに龍さんがカワラ菌床で

右顎麻痺♀の採卵に成功しているのをブログで拝見しましたが流石ですね^^

まだ孵化まではいっていませんが大変嬉しい報告でした。

そして、産卵セット容器には光の入らないバックルコンテナを用意し、有名なFe3+も

今回初めて使おうとMONSTERさんで用意しました。

何とか♀達には安心してしっかり産んで貰いたいと思っています。

又、使用菌糸の方も3メーカーさんから何とか予約が取れまして一安心でした。

神長さんからS3ブロック24個と800プラ40本を5月中旬と6月上旬に。

エクシードクラフトさんからレビンG-SPブロック10個と800プラ50本が

5月中旬と5月下旬に到着予定。

マツノインセクトさんからオアシスMS850プラを18本、5月下旬にです。

うちの菌糸詰め用瓶は950mlなので詰め本数は恐らく110本位だと思いますが、

2本目からは全ての瓶を詰めるので上手く行けば200本~位でしょうか??。。

実際に何ブロックで何本・何グラムという算段がつかず、幼虫も何頭採れるのか

分からないので注文数が難しいです。1本目をクリア出来れば本数は決まりますが

特に2本目からの♂用瓶の個数判断をどうするのか。。。少し多めに詰めるのか。

と、今の所はこんな感じで不安も色々ありますが毎日オオクワガタの事を考えながら

楽しくブリードしています^^。。。しかし考える事が多いですね(^_^;)



そして、4月21日の日曜日は朝から雪が降りました。

桜も散って少しずつ芽吹き始めもうすぐ初夏の風が気持ちいい季節なのにビックリです。

霜のせいなのかチューリップもしんなりとしてしまいました。

Img_0222

 

« YG866系と858系(80系) | トップページ | 産卵セットへ投入 »

2013ブリード」カテゴリの記事

コメント

どれも楽しみなラインですね!
菌糸ブロックなどの手配は幼虫の採れ方を予測して
用意しなければいけないので難しいですよね。

1ブロックからのボトル本数は詰め方でも差が出るので難しいですが
私が前回詰めた経験ですとLEVIN-GSPを800ccボトルで
固めに詰めて3~4本でした。
2ブロックで7.5本でしたので、そんなに固めでなければ
8本近くにいくと思います。
単純計算で800が4本だとすると950では3.37本ですから
予測している110本はいい線ではないのでしょうか!

↑↑↑ すみませんw ダイトウですw ↑↑↑

ダイトウさんへ

ビン本数の計算をありがとうございま~す^^
自分でも前に詰めた感覚で計算しましたが
自信が無かったので助かります^^
2種類とも中粒子なのでそこそこ堅く詰められると
思いますが何グラムにするかはやってみないと
分かりませんね。ダイトウさんの前回詰めグラムが
超堅詰め625gですので950ビンですと740g位
でしょうか??調整しながら何とかやってみます^^

こんばんは
能勢13ラインとは気合いが入っていますね
意外と期待していないラインが当たったりするので
クワ飼育は止められなくなりますよ^^
菌糸も確保でき良かったですね
しかし、この時期に雪が降るとは
本当にビックリですよね

ニックTさんへ

ご協力により何とかこの様な形に出来ました。
あとは採卵と孵化ですがそこから良いスタート
を切りたいですね^^能勢YG、久留米ともに
素晴らしい血統なのでどれも期待しています^^
何とか頑張って大きく育って貰いたいですね^^
しかし天候が不安定で体調など大変ですよね。。
まず大型連休の天気がとても気になっています。

組み合わせを拝見しましたが、
色々な方からの種親が集結したようですね!
オールスター的な組み合わせだけに
どこから当たりがくるか興味深いです(^-^)/

産卵しない♀もいるので、採れた子孫で
大きいのを育て上げる。
私もそんな気持ちになってきましたょ(^-^)/

チョネさんへ

ブリーダーの方々は皆さん熱いので
どんどんと感化されています^^
正直ガツンと出てくれれば嬉しいのですが^^。。
この1年と次の1年がベースなので何とか
次世代でもワクワク出来る様にしたいです^^

こんばんは^^

私の前回の菌糸詰めは3本目でも固く詰め過ぎたかもしれません。
ボトル交換の時穴をあけるのにちょっと固く詰めすぎだなと思いました。
私は何も知らない新参者なので適当に聞いておいてくださいw
次回は蓋有りで610~620gくらいに詰める予定です。

ダイトウさんへ

またまたありがとうございま~す^^
プレスマシンですとかなり堅詰め出来ますので
気合を入れ過ぎると酸欠になりそうですね^^
仰る通り610~620gを目安に計算して
一度詰めてやってみます。問題はカビですね^^
私はけっこう感覚でザックリとやる性格なので、
ダイトウさんの様に丁寧に作業したいと思います^^

こんにちは。
16ライン×20頭×80%で250頭の飼育ですか、凄いですね。
自分は去年♂が種無し?かペアリング下手で1♂が全滅になり痛い目を見ました。
菌糸ブロックの手配早いですね。
自分も神長さんに決めていますが、まだ本数が確定していないので注文していません。
顎の先がかけてるだけでしたら、長い方を削って長さを同じにすれば問題無く産卵木でも大丈夫だそうです。
菌糸産卵も有効だと思います。
自分は顎縛らないので今年は4♀DVが5♀DVに変更になりました(汗)
なので現在ペアリング中の♀以外は監視下ペアリングに変更しました。

グリーンさん、こんにちは!

ペアリング、トラブルもなく順調ですね!
ペアリング数が多くて大変だと思いますけど、♀の数だけ後々の楽しみもありますよね!
はやいのは明日からセットとのことですから、早速楽しみですね!

次回、たくさん産みすぎて困ったー!!という途中経過とご報告を楽しみにしておりますo(^_-)O

paxさんへ

paxさんの計算ですと250頭ですか~^^
私は平均15頭の90%で216頭にしてたので
250頭だったら嬉しいですね^^
神長さんはお初だったので早めに予約しました。
でも個数が中々決まらずちょっと迷惑だった様な^^
もし250頭だったら相談しないといけませんね。。
又、顎先を削る産卵方法は凄いですね。初めて
聞きました。私にはちょっと怖くて出来なそうなので
たぶん菌床産卵を選択すると思います。。
しかし5♀DVは本当に残念でした。ペアリング途中に
教訓にして安全だと判断した♂に顎固定しましたが
固定自体が♂の寿命に影響が無いか少し心配です。

龍さんへ

コメありがとうございま~す^^
今はぼちぼちって感じで進んでます~。。
菌床産卵も、店長ォー。さんのチェックしましたが
とても気になるアイテムでした。イイですネ^^
又、困っちゃった報告が出来るように頑張ります^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/51354126

この記事へのトラックバック一覧です: 途中経過と報告です:

« YG866系と858系(80系) | トップページ | 産卵セットへ投入 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム