« YGのペアリング開始 | トップページ | 旧80系統の紹介 »

2013年4月 6日 (土)

ハンド(監視下)ペアリング

     ペアリングは基本的に約1週間の同居をしていますが、

     相性やヤル気、攻撃性などを同居前に確認しています。

     とても簡単なやり方なのですが、絨毯上にてプリンカップを

     逆さまにして、その中にオスとメスを一緒にしています。

     当然最初は動き回るのでプリンカップをそのままの状態で動かし

     オスとメスの位置取りを調整・確認しながら、上手く行けば

     そのままペアリングまで持って行きます。今日は能勢YG2ペアと

     久留米3ペアを試しまして、行ってから最短15分で1回、30~40分に

     3回の交尾を確認出来ました。その後、念の為に約1週間同居させます。

     今まで仲の悪かったペアも粘った末にしっかり交尾しました^^

     何故か交尾が完了すると急に仲良く見えるので同居させます。

     しかし、1オスがかなり凶暴で危うく大切なメスが殺されそうに

     なったので、その1ペアは中止しました。このオスは顎縛らないとダメかな^^

     普通なら交尾を確認し、更に同居までやれば問題なく採卵出来そう

     ですが、種無しなどの問題もあるので分からないですね^^

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

« YGのペアリング開始 | トップページ | 旧80系統の紹介 »

2013ブリード」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
監視下ペアリング、うまくいったようですね♪
そんなに簡単に成功するものなんですね(^-^)
私も試してみるつもりです!

ところで、凶暴な♂はどの♂ですか?
もし我が家にいる兄弟なら気を付けなければ(((^^;)

こんにちは^^

上手く交尾が確認出来て良かったですね。
幼虫がとれるまで安心出来ませんが
交尾が目視出来たので少しはホッと
したのではないでしょうか!

トシクワさんへ

ハンドは結果的に見れば簡単な個体もいますが、
要はお見合いですのでファーストコンタクトが大切
だと思ってやってます。お互いを認識さえ出来れば
殆んどが交尾すると思いますが凶暴な♂も居るの
で見ている此方の方は緊張してます。。
今回の凶暴♂はトシクワさんのところに兄弟など多分
居ないと思います。後日紹介するので確認して下さいね^^

ダイトウさんへ

本当に幼虫を見るまでは安心できませんね^^
ハンドだけでのペアリングならしっかり掛るまで
何度もペアリングした方が良いと思っています。
私の場合あくまでハンドは確認作業の過程なので
同居が基本です。そこで多分掛っていると信じています^^
しかし種無しなのは御勘弁ですけどね^^

監視下ペアリング上手く行っていますね
オスでも凶暴の♂もいるので
個体の性格を判断するには良い手段かもしれませんね
当方も宅でも噛みつき♂が居ましたの
結束バンドで対応しました

ニックTさんへ

確認工程に慣れるといきなり♂♀を一緒に同居させるのは
怖くてぐっすり寝むれません^^結束バンドを用意して問題の
オスは拘束します!ただ他のオスもまだまだ油断できません^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/51117766

この記事へのトラックバック一覧です: ハンド(監視下)ペアリング:

« YGのペアリング開始 | トップページ | 旧80系統の紹介 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム