« 来期種親の冬眠解除始め | トップページ | 嬉しい事が^^能勢YGメス到着。 »

2013年2月19日 (火)

硬質SUSスプーンの加工状況(途中経過)

    菌糸を掘削する道具の一つ、硬質SUSスプーンの加工をしています。

    今回加工しているスプーンはwaizuさんがブログでご紹介された物と同タイプの

    長さ330ミリの硬質ステンレス製のかなり堅く厚みのあるスプーンです。

Sussus_7

   向かって左上側の少し長いのが330ミリ硬質SUSスプーンで

   右下側が私が今まで使用していた310ミリSUSスプーンです。

   質感が全く違い厚みも違います。


Sussus_8


  
    上が硬質SUSスプーンで下がSUSスプーンです。

    硬質SUSスプーンの厚みはスプーン部分で約2ミリあります。

Sus



    SUSスプーンの厚みはスプーン部分で約0.5ミリでした。

Sus_2

    硬質SUSスプーンの強度とSUSスプーンの薄さを兼ね備えた「waizu式スプーン」

    を100均のダイヤモンドヤスリで削って作ります。

Photo_3




    硬質SUSスプーンのスプーン部分を削って薄く加工して行きます。

Photo_4



    2月17日(日)に作業を開始、この日はある程度の基本形まで作り込む為に

    約5時間かけて削り続けました。

    削る角度はwaizuさんのブログの写真と文面を参考にしながら削りました。

    基本となる形まで削り込んだ状態です。。左右共に同じ硬質SUSスプーンです。

Photo_5

Photo_6

Photo_7


    日曜日はとりあえずここまで作業して終了しましたが、ヤスリを持って削っている

    右腕の人差し指と親指が痺れて感覚がなく、関節もよく曲がらなくなり止めました。

 
    ここから残りの作業は使わないカワラ菌床瓶で試掘し少しずつ削り込みます。

  




    2月19日(火)に40分くらい削った状態です。

219

219_4219_8

   waizuさんのブログでピカピカ仕上げ状態の硬質SUSスプーンを

   拝見させて頂きました。素晴らしい出来栄えにビックリ仰天しました。

   同じ物は出来ないと思いますが、自分で使い易い物を仕上げてみたいと思います。

   ☆この度、マサレッドさん、てばきちさんのブログと相互リンクいたしました☆

             ☆これからもどうぞ宜しくお願いいたします☆

« 来期種親の冬眠解除始め | トップページ | 嬉しい事が^^能勢YGメス到着。 »

ブリード道具」カテゴリの記事

コメント

スプーン、いい感じに削れましたね(^-^)
waizuさんのようにピカピカになれば最高ですね♪
それにしても合計約6時間近くも削ったなんて執念ですね!
指も痛くなるはずですよ(^_^;)
お気を付け下さい(^O^)

マサレッドさんとリンクしたという事は、もしかしてそういう事ですか(^O^)

おはようございます。
早速、挑戦されたようですねっ!(^.^)
なかなかの出来栄えのようですが、1日に5時間も削られるとは・・・。
私はそこまでかかっていないと思いますが、その差は使用したヤスリの幅かもしれませんね。
私は、2週間の間に3本つくりましたから・・・^^;
いまWebに紹介しているのは、そのなかで一番出来のよかったものです。
もう少し削り込まれたら、是非サンドペーパーで最終仕上げをしてみてください。
つい取り出して眺めたくなると思いますよ(^^)v

ご紹介ありがとうございました。
お、waizuさん式スプーン作ってますね!良い感じじゃないですか☆
あとはペーパーでツルツルにするくらいですかね。
また使用勝手など、レビューしてください。画期的に掘り出しやすい!ってことになったなら、私も作成チャレンジしてみます(笑)

トシクワさんへ

waizuさんがあそこまで高品質スプーンに
仕上げているとは。。。全く予想だにしていませんでした^^
もうピカピカにするしかないですねcoldsweats01
指は少し痺れていますが大分良くなったので作業再開します。
マサレッドさんには、リンクのお願いとご挨拶程度のお話を
させて貰っただけです^^でも何時かはマサレッドさんラインも
やってみたいですね。。

waizuさんへ

ツルピカのスプーンを拝見したとき本当にビックリしました^^
waizuさんがそこまでやったらオラもやるしかないです。。
時間に関してはwaizuさんの仕事がただ早いのだと思います。
最初は似せて作ろうって考えていたのでブログの写真を
観ながらでスローだったと思います。でも途中からは自分で
考えて作ろうって考えだしたのでピッチが少し上がりました。
あと2本は作りませんが、この1本は仕上げます^^

てばきちさんへ

waizu式スプーン。作ってますよ~^^
このステンレスって焼きが入っていると思いますが
本当に堅いのですね。。ビックリしました^^
最初は削れている感じがしないです。。
機械で削るのも良いですが、この削り感はよっぽど慣れてないと
出にくいかもしれません。。それに危ないし。使用感もレビューしますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/49473443

この記事へのトラックバック一覧です: 硬質SUSスプーンの加工状況(途中経過):

« 来期種親の冬眠解除始め | トップページ | 嬉しい事が^^能勢YGメス到着。 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム