« タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 | トップページ | 能勢YG血統の到着 »

2012年12月 5日 (水)

産卵木の準備

12月5日(水)来期使用する産卵木が到着、今回は初めて大分県のドルクスルームさんに

注文しました。クヌギAL規格材(やや柔目~柔目)ハーフ15本入りとクヌギB半端材の2種類

です。A、B材ともに芯はほとんどなく、ドルクスルームさんHPにも説明書きがあるように爪を

押し付けると跡が残る堅さでした。産卵木はもう一つ試してみたいメーカーさんがあるので

すが、そちらには植菌カワラ材をと考えています。

Photo 梱包状況

Al_3 クヌギAL規格材(ハーフ15本)

B クヌギB半端材

追記:トップブリーダーの皆様から初心者ブリーダーの私まで使用している大変素晴らしい

「ashtakaさん製菌糸詰め用プレスマシン」に興味が御有りの方は、ぜひashtakaさんの

「オオクワ メカニクル」当方ブログ右バー貼付けリンクより訪問してみて下さい。

« タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 | トップページ | 能勢YG血統の到着 »

ブリード道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/48092814

この記事へのトラックバック一覧です: 産卵木の準備:

« タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 | トップページ | 能勢YG血統の到着 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム