« ババオウゴンオニクワガタ | トップページ | タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 »

2012年11月24日 (土)

久留米血統の到着

2013年久留米血統ラインのメルリン久留米血統です。

今回のペア個体はメルクワショップでメルリンカートさんより購入させて頂きました。

メルリンカートさん有難う御座いました。

ご紹介するのは♂75ミリ(2011年9番)と♀45ミリ(2011年9番)のインラインペアです。

♂は力強く大顎がスラっと長く伸びて頭幅もありお尻もスッキリしていて、実際に手に

とってみると素晴らしい個体だと感じました。

思わずブログのトップ画面上に貼り付けてしまったことをお許し下さい^^。。

861201197545cb220126 75×45飼育データ管理表

86175 ♂75ミリ(F2)2012年6月羽化2011年9番(861直仔)

86175_3大顎が長くお尻もシュッと細い厚みのある♂個体

2004年羽化のメルリンさん久留米♂82.5ミリにマツノインセクトさん843ギネスの

血が入り、そして第6回ビークワギネス♂83.3ミリの直仔血筋から♂86.1ミリ。。

しかし物凄い血統背景です。

サイズこそは♂75ミリと♀45ミリのペアですが、この血統背景で861直仔の

インライン2世代目から果たしてどの様な個体が出現するのか。。

とても興味がありますし又、期待も持てます。楽しみです^^

しっかり休眠させて来期頑張って貰おうと思います。

【メルリン久留米血統 2011年9番 ♂75ミリ×♀45ミリ861直仔インライン兄弟】

 <系統図>

Photo_3(図クリック拡大表示)

*系統図に間違いがありましたらご連絡下さい。

« ババオウゴンオニクワガタ | トップページ | タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 »

2013久留米種親」カテゴリの記事

コメント

こちらでは初めまして。
メルリン2011年9番血統を入手されましたか!?
血統背景に優れたインライン個体ですものね。

メルリンさんブリードルームでも、2009年11番の85mmオーバー2頭はまだまだ元気でしたョ。
次世代に期待出来る素晴らしい血統ですので、インとアウトでも比較してみたくなりますね。
ブログリンクさせていただきます。m(__)m

チョネさんへ

お世話になっております^^相互リンク有り難う御座います。
実は大分前ですがKBファームさんのプロゼリーの事をブログに書いた時、
チョネさんと同じHNの方がコメントしてくれていたのです^^おそらくチョネさんだと思います^^
861直仔ですが、ココだけの話次世代で82~3ミリは狙えるとメルリンさんに
助言されています。この数字は指針にもなりますので目標として狙ってみたいと思っています。
まだ分からない事だらけですが今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/47901292

この記事へのトラックバック一覧です: 久留米血統の到着:

« ババオウゴンオニクワガタ | トップページ | タランドゥス幼虫のカワラタケ菌糸瓶投入作業 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム