« タランドゥスのペアリング・産卵セット | トップページ | DHヘラクレスオオカブトムシの蛹化 »

2012年10月21日 (日)

マツノインセクト韮崎産の菌糸瓶交換

マツノインセクト血統・韮崎産オオクワガタ幼虫の菌糸瓶を交換しました。

6月に一本目の菌糸瓶800㏄に投入してから約4カ月間と大分引っ張って

しましました。

♂最大体重は29gが一頭。次に26g二頭、25g二頭、24g二頭、23g二頭、

22g一頭、21g一頭。。

♀体重は11g~12gでした。

二本目は1100㏄菌糸瓶に投入。管理温度は23℃~25℃帯。

二本目でもう少し体重が伸びるのか、次回の交換が楽しみですね^^

Dsc_0485

« タランドゥスのペアリング・産卵セット | トップページ | DHヘラクレスオオカブトムシの蛹化 »

韮崎産オオクワガタ」カテゴリの記事

コメント

ぎゃ~~~~~~~~出た~~~~bearing

でも余り太ってない?

思い出すわ~~。

11頭?良かったね~~~

♂ ♀ ♂が多いの??

自分のも♂だったし。

無事育ってね~~heart04

Anmochiさんへ

こんにちは~^^Anmochiさんは確か以前外国産カブト虫を飼育してましたっけ^^。

このラインは全部で17頭の幼虫がいます。11頭が♂で6頭が♀ですね。。

クワガタの幼虫はカブトムシの幼虫と違ってあまり太くないのですが30g

ぐらいの体重だと国産カブト幼虫に負けないくらいの大きさですよ^^。。

この幼虫は大型血統なので30g以上あれば80mmUPの可能性があります。

夢のオオクワ成虫80mmUPを目標にぼっちらぼっちら頑張りま~す^^。。

そうでした~~

カブトムシでした~~coldsweats01

なんて言ってもデカかったです。

脳裏に焼き付いています。happy01

17頭が~~全部写したら、怖い。

でも、風邪引くかな?

温度管理大変そう。!!


でも、30gって大きいですね。

大きくなるといいですね。

今でも、カブトムシが土から、出て、自分の手に登った驚きと、感激は忘れません!!

又、おじゃまします。notes

Anmochiさんへ

こんばんは~^^確かに成虫に羽化した時の感動は

経験しないと分からない感動的なものがあります^^

何回経験しても嬉しいの一言に尽きますネ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/47536028

この記事へのトラックバック一覧です: マツノインセクト韮崎産の菌糸瓶交換:

« タランドゥスのペアリング・産卵セット | トップページ | DHヘラクレスオオカブトムシの蛹化 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム