« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月14日 (金)

2012年灯下採集データ

  【2012年新潟県オオクワガタ灯下採集 採集データ】

6月16日(土)・天気曇り・午後9時気温20℃・湿度88%・微風 

月齢26.1(新月の4日前)・家族5人で採集

 ・オオクワ♂52mm中歯型 午後9時02分採集

012061652 【♂52mm】

7月5日(木)・天気曇り・午後8時気温23℃・湿度90%・微風

月齢15.5(満月の翌日)・単独採集

 ・オオクワ♀36mm 午後8時50分採集

012070536 【♀36mm】

7月13日(金)・天気曇り・午後8時気温25℃・湿度90%・微風

月齢23.5(新月の6日前)・単独採集

 ・オオクワ♀37mm 午後10時17分採集 ・オオクワ♀39.5mm 午後11時41分採集

012071337 【♀37mm】

0120713395_2 【♀39.5mm】

7月14日(土)・天気曇り・午後8時気温25℃・湿度90%・微風

月齢24.5(新月の5日前)・子供2人と採集

 ・オオクワ♀39.3mm 午後8時26分採集

0120714393_2 【♀39.3mm】

7月15日(日)・天気曇り・午後8時気温25℃・湿度90%・微風

月齢25.5(新月の4日前)・子供2人と採集

 ・オオクワ♀34.5mm 午後8時35分採集

0120715345 【♀34.5mm】

【2012年 合計 ♂1頭 ♀5頭】

2012年9月 8日 (土)

クワガタショップ OZ(オズ)

今シーズン最後のオオクワガタ採集の帰りに新潟県南魚沼市にある

【クワガタショップ OZ(オズ)】さんへ寄ってみました。

今回、初めておじゃましました。。自身も多くの国産・外国産のクワカブを

ブリードしている店長自らが飼育に関してレクチャーしてくれるショップです。

長々と2時間ほど居座って、他のお客さんを少~し気にしつつ楽しくクワ談義

ができましたことに大変感謝いたします。。店長、ありがとうございました^^

また、写真撮影も快く了解して頂きました。

話の内容はかなりの部分忘れてしましましたが。。(バカですんません^^)

タランドゥスとババオウゴンオニのブリードに関してはかなりしつこく質問

した様な気がします。

欲しかった植菌レイシ材(タラ・ババ産卵用)も手に入ったし、こっそりと?超格安で

即ブリババ♀を譲って頂けたし。。

自分の周りには昆虫専門ショップがまったく無いので、実物の生体を見てさらに専門

の話しが聞け環境は本当、うらやましいです。

子連れのお客さんがいっぱい来店してワイワイしてて、とっても楽しい空間でした^^

Photo 【ショップ】店長がチラッと映っている

Photo_2 【国産・外国産生体が整然と陳列】

Photo_3 【マヤシロカブト2011年ギネス】

Photo_6 【植菌レイシ材】

48 【ババオウゴンオニクワガタ♀48㎜】

2012年9月 5日 (水)

ニジイロクワガタのペアリング

ニジイロクワガタ(オーストラリア・クィーンズランド産)のペアリングです。

♂59㍉×♀35㍉CBF1。共に今年5月上旬羽化個体ペア。

ニジイロは寿命の長いクワガタなので十分成熟してからの方が

確実との事ですが、餌ゼリーもバクバク食べていたのでペアリング強行^^

一緒にしたらすぐに仲良くペアリングを開始。1日ほど同居して貰いました。

二次発酵中の微粒子マットもイイ感じの臭いになってきたので

このマットを使って産卵セットを組みます。

Photo_13 

Photo_15

追記です^^

9月8日(土)に♀を産卵セットへ投入しました。

内容は二次発酵させた微粒子発酵マットにカワラ産卵木のセットです。

産卵木に穿孔して産卵しませんが、きっかけ程度になればと一応入れ込みました^^

また、転倒防止材としてオオクワ産卵木の割カス材をバラバラと敷きました。

35 【ニジイロ♀産卵セット投入】


2012年9月 3日 (月)

コーカサスオオカブトムシ産卵セット

110wd 【コーカサスオオカブトムシ(ジャワ産)WD♂110㎜】

コーカサスオオカブトムシ(ジャワ産)WDの産卵状況を確認してセットを

組み直しました。産卵セットは今回で3回目のセットになります。

1回目の産卵セットの卵は既に綺麗な白い丸い卵になっていた

ので、もうすぐ幼虫に孵化すると思います。

2回目のセットはまだ楕円形の卵だったので産卵してそう時間が

経っていない状態だと思います。

最近、親♀がセット容器内で暴れていたのでどうしてなのかと

考えた末、きっと産卵床に産卵するスペースが無いのだと判断。

新たに3回目のセットを組みました。

これで落ち着いてくれればいいのですが。。。

産卵床面積から考えて、2回セット=30個くらいは産卵してあると思います。

温度は約26℃前後に設定。

Photo_5 「コーカサス楕円形卵」

Photo_7 「産卵床産卵状況」

Photo_8 「コーカサス産卵セット3回目」

Photo_9 「産卵完了2セット」

2012年9月 2日 (日)

カブトムシが庭へ産卵しにきた^^

今年もカブトムシが庭にある廃オガ置き場に産卵していました。

先日、今年はど~かな?と思って少し掘り返したら幼虫が3頭

出てきました。おそらく幼虫の大きさからして6月から7月にかけて

カブトムシの♀が飛来して産卵したと考えられます。

自然に産卵しに来ているので放置しておきますが、大きく育って

くれればいいです^^

Photo 「廃オガ置き場」

Photo_4

「カブトムシの幼虫」

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム