« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

ランボルギーニ ミウラとノコギリクワガタ?

ランボルギーニ ミウラです。。

たまたま見かけたので写真を撮らせてもらいました。

しかし、何となく何かに似ていると思っていたら。。。

そうです。全体的なフォルムがノコギリクワガタにちょっと似ていました。

こんな感じで。。。

Photoランボルギーニ ミウラ正面より

Photo_2アマミノコギリクワガタ

Photo_3ランボルギーニ ミウラ側面より

Photo_4ランボルギーニ ミウラ後方より

このスポーツカー。イタリアのメーカーだったと思うのですが。

何気にアメリカンなテイストが入っているような気がします。

ランボルギーニ ミウラはとってもカッコよかったです^^。

しかしアマミノコギリクワガタもカッコイイね。。

*そ~いえば俳優の唐沢寿明さんもいましたァ♪。(coffee飲んでた)

2012年5月23日 (水)

YG血統1番ラインの着弾。

今期の能勢YG血統1番ラインが着弾しました。

実際手にとってみても大きさ・形ともに申し分なく、素晴らしい個体です。

♂個体の最終幼虫体重からの還元率が高く、25㌘台からの81.3㍉成虫羽化です。

Yg81350120523_111218 

        (♂81.3㍉)                      (♀52.7㍉)

この種親で、ある程度の結果が出ないときは言い訳のしようもありませんね。

まだまだブリードの何たるかが分かっていないですが、一つ一つの工程を

しっかり管理・記録してまた今後のブリードに繋げていきたいです。

50_2
 

                (管理データ表)

KBファームさんからカワラ菌糸産卵木も到着しましたが、やはりまだ少し硬めとの説明文

一緒に同封されていたので2週間程、適度な柔らかさになるよう常温で寝かせます。

50_3  (カワラ菌糸産卵木)
 

の間にペアリング~♀の休養期間を十分取って産卵セットへ投入です。

2012年5月22日 (火)

能勢YG血統の管理工程表

今期ブリードの管理表を作成しました。

急きょですがこれからメインの一つとなる血統を入手出来たのでしっかり計画を立て管理する為です。

個体はまだ到着しておりませんが、今期からブリードできる期待とでワクワクしています。

また、YG産卵セット用にKBファームさんのカワラ産卵木も発注しました。少しまだ硬めとの事ですが

到着したら確認し、少し硬かったら2週間ほど常温で寝かせようと思います。

Greenforce2012yg80100_2

「能勢YG血統(旧80系)♂81.3㍉×♀52.6㍉」

まずは。ペアリング・採卵・7月中の幼虫菌糸ビン投入に向けて頑張ります。

2012年5月20日 (日)

爽やかな風と芝生

爽やかな風と芝生
今日は朝からとっても爽やかな一日でした。
朝は息子と道の駅にクワガタを出しに行って、ついでに少し遊んできました。
芝生に爽やかな風が吹いてて気持ちよかったで〜す。明日の朝は金環日食だけど子供たちが専用メガネをちゃんと使用できるのか少し心配です。とにかく太陽を直視しないで欲しいです。

2012年5月13日 (日)

新緑の季節

新緑の季節
新緑の季節
新緑の季節
新緑の季節
お庭のブナの木の新緑です。カツラの木も新緑になりました。花水木の綺麗な花です。それとアズキナシの花。。。まだちょっぴり寒いけどイイ感じの季節がやって来ました♪。嬉しいですネ〜(^-^)

2012年5月12日 (土)

ブータンアンテの幼虫

ブータンアンテの幼虫
ブータンアンテの幼虫
ブータンアンテの幼虫
ブータンアンテの幼虫
昨年末からセットしていた(ヒマラヤ系)ブータンアンタエウスオオクワガタ(シッキム産)CBの幼虫が17頭採れました。セットしてから長かったなぁ~。。超爆産すると40頭ほど採れるらしいのですが。あまり多くても管理が出来ないので丁度いい頭数かな。。メスは何となくまだ産卵したそうな感じですが??。。今は先日落札したワインクーラーの中を20.5℃に設定してオオヒラタケ菌糸瓶に投入し飼育管理しています。また、ブータンアンテの産卵セットで使用した微粒子マットを再利用して、インドアンテ(タイガーヒル産)CBの産卵セットを組んでみました。産卵木として一応、砂埋レイシ材(ハーフ)を入れています。とりあえず15頭前後採れればいいかなぁ。。

2012年5月 8日 (火)

採集道具のチェック

採集道具のチェック♪
採集道具のチェック♪
6月からの灯火採集に備えて採集道具のチェックをします。必要な道具はいたってシンプル。懐中電灯に採集箱くらいです。一応確認しておかないといざ使用する時になって使い物にならなければ意味がないですからね。特に懐中電灯は。。メインで使用するのは「ジェントススーパーファイアSF-353X3」。明るさは200ルーメン。単3アルカリ電池×3本使用モデルです。そして樹液採集で木の穴(ウロ)の中に潜んでいるクワガタを採集する時に使用する「シェアファイアL1ルママックスREDLED」。赤いLEDが特徴的なモデルです。。樹液採集は最近あまり行ってないなぁ。。今期もこの採集道具を使っての結果が楽しみですね。

2012年5月 2日 (水)

来期のブリード準備。着々と。。。

来期にブリード予定の能勢YG血統があるブリーダー様から

届きました~。。「♂76.0㍉×♀49.0㍉」のペア個体です。

血統背景は能勢YG旧847系統と旧80系統のブリード個体になります。

実は。。YG血統は~系とありますがよく分かっていません。。。

背景詳細の説明ではこうなっております。。

①yasukong様;♂80.5㍉(847系)×♀50.0㍉(847系)

=♂80.4㍉(847系)。

②銚子オオクワガタ倶楽部様;♂81.2㍉(80系)×♀50.3㍉(80系)

=♀49.0㍉(80系)。

 

①×②♂80.4㍉(847系)×♀49.0㍉(80系)=♂76.0㍉と♀49.0㍉。

;これが今回の♂76㍉×♀49㍉、能勢YGペアとなります。。

Yg_3 Yg_2

これで素晴らしい血統の「能勢YG血統」が来期から2ライン組めます。あと単品♀を

探すことが出来れば3ラインになります。。素晴らしいブリーダー様が東北地方におら

れるので常にチェックしていかないといけませんが。。。

来期からは「能勢YG血統」3ライン(予定です)と友達と自己採集して一から

大型・美形を目指している「新潟県柏崎産」のラインナップでブリードしたいと

思います。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム