« 幼虫のフンの秘密 | トップページ | イタリアン料理 »

2012年2月 2日 (木)

新潟県オオクワガタ灯火採集記

「平成23年6月17日~18日新潟県オオクワガタ灯火採集記」

新潟県K市○○町に行くのは今回で2回目、前回は下見でポイントを探しながらの

採集プランで、ある橋の街灯で大型のミヤマクワガタ♂を採集、引き続き同ポイント

周辺での灯火採集となった。

事前に天気予報もしっかりとチェック、曇り・気温午後9時で約19度・湿度約80%。

条件的には前回とそう変わりは無いが月齢が良くないので晴れてくれば月が出て

しまう天気だ。月が出るとクワガタが街灯に飛来する確率が低くなる。

このまま天気予報どうりに曇っていてほしいと願うしかない。

仕事を何とか早く終え帰宅、するとショッピングセンターへ小学生の長女のキャンプ

道具を買いに行く事になり急いで買い物へ行き夕方6時に出発。少々疲れ気味では

あったがこの時期だけの楽しみなのでそうも言っていられない。

金曜日の夕方ともなると国道は少々混雑気味、現地に少しでも早く到着したい気持

ちがイライラ度を増幅させる。クワガタ採集の時はあまり高速は使わないのだが

思わず高速の入口に向かって進路を変えていた。これで40分位は稼げた計算だ。

途中あまりにもお腹が空いたのでサービスエリアでラーメンを食べて少し休憩。

8時半のクワガタ飛来ゴールデンタイムに少しでも間に合うように残りの道中は

休憩なしで移動した。8時30分採集地近く、と言っても20㌔位離れてはいるが

コンビニで軽く食料を買い出してポイントに向かう

Photo採集地の風景)

8時50分まず最初に廻ったのは道の駅の街灯。羽虫などの昆虫は飛んでいるが

甲虫類の飛来は見られない。そそくさと前回ミヤマクワガタを採集した街灯の

あるポイントへと移動する。途中前回の採集の時は電灯が点いていなかった

街灯が、今日は煌々と点いていたので気になりちょっと寄ってみる事に。

街灯は全部で8本位あり沢山の昆虫が飛んでいる。ジムニーを道路脇に止めて

1つ1つ街灯をチェック・・・・すると街灯下のコンクリートの壁面に大歯型の

ノコギリクワガタ♂が張り付いていた。やはり今日もクワガタが飛来している事を

確信し更に奥の街灯を見に行こうとしたら、地元のおじさんが歩いて来たので挨拶

がてら少々雑談。クワガタを採集しに来ている事を伝え先ほどのノコギリクワガタ

を見せると、こんな所にいるのかと言った感じで少し驚いてはいたが、怪しい者

ではない事を知ると少し安心した様子だった。

再度気を入れ直してチェック開始。街灯周辺は息をしているだけで細かい虫が

鼻や口の中に入って来る状態でそれらを手で振り払いながらチェックしている・・・・・と

ひときわ明るい街灯の下で黒くて大きな体をガシャガシャと動かしいる昆虫を発見。

少し距離はあったがクワガタだという事は認識できた。そして小走りに近寄っている

途中で確信してしまった・・・・  間違いない! オオクワガタの♂がひっくり返って

もがいている姿だ・・・ サイズはおそらく60ミリを欠ける位の中歯型。

Photo_2 (飛来後もがいているオオクワガタ)

この産地は過去にオオクワガタの採集実績はあるとの事だが記録自体あまり

見かけない産地で、自分なりに樹木の種類、標高、街灯の位置関係など調べて

オオクワガタが生息できる環境があり個体数が少ない場合でもタイミングさえ

良ければ・・・・・と思い選択した場所である。

そうは言ってもオオクワガタに出会えたのはまさに奇跡としか思えない感じだった。

デジカメで先ずそのままの状態を撮影、興奮してか手が震えてうまくピントが

合わない・・・・気持ちが高ぶってあせっている・・・・。

撮影してから拾い上げてみる。黒く光沢のあるボディー、フセツ欠損や大顎

の磨り減りが無い所をみると間違いなく新成虫のオオクワガタ♂である。

嬉しさの後は今シーズン初のオオクワガタを採集できた安堵感にひたっていた・・・・。

Photo_3

その後、体力の続く限りポイントを見たがコクワガタ♀ばかりでオオクワガタの飛来

は無かった。何としてもオオクワガタをペアで見つけたいと思ったが、そう簡単には

行かないのがオオクワガタ採集。

次の採集ポイントを廻る事にした。しかしコクワガタしか見つける事が出来ず

午前1時に疲れきって車中で就寝・・・・・・。

翌日も同ポイントを見廻ったが、クワガタどころか甲虫自体の飛来がまったく無く

諦めて2日間の採集を終了した。

{採集成果}

オオクワ♂ 1   午後9時16分 サイズ58ミリ 中歯型

ノコギリ♂  1  ♀  1

コクワ多数

« 幼虫のフンの秘密 | トップページ | イタリアン料理 »

オオクワガタ採集記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/43959477

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県オオクワガタ灯火採集記:

« 幼虫のフンの秘密 | トップページ | イタリアン料理 »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム