« 無病息災 | トップページ | 「メルリンカート」山梨産オオクワガタ »

2012年1月 9日 (月)

オオクワガタ幼虫菌糸交換

オオクワガタ幼虫菌糸交換
オオクワガタ幼虫菌糸交換
オオクワガタ幼虫菌糸交換
菌糸ビンを交換しました。幼虫はきのこの菌糸や他栄養素やバクテリアなどが混ざった広葉樹のおがくずを食べて成長します。自然界では広葉樹などの朽ち木の中で生息していますが、簡単に言いますと菌糸ビンは人工的に幼虫が成長する栄養素を多く詰め込んだ物で幼虫が大きく成りやすいのが特長です。温度や湿度・菌糸ビン交換時期など環境の違いにもよりますが基本的には大型のクワガタが育ち安い簡単な飼育方法です。特にオオクワガタやヒラタクワガタを飼育されている方は菌種などの違いはあるかと思いますが、この方法で飼育管理されていると思います。世の中のクワガタ飼育者(ブリーダー)の方々は大型・美形・極太など様々なスタイルで理想の形を追求しています。

※家のかみさんにはイモムシと呼ばれていますが。。。

« 無病息災 | トップページ | 「メルリンカート」山梨産オオクワガタ »

国産オオクワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408589/43676498

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタ幼虫菌糸交換:

« 無病息災 | トップページ | 「メルリンカート」山梨産オオクワガタ »

フォト

【新潟県産管理表】

ブログリンク集

メールフォーム